FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

ヒロスケのまち歩き、やま歩き 愛宕山・風頭山編

カミサンとさるく博へ出かけ、「ヒロスケのまち歩き、やま歩き」は一寸した山道歩きが楽しく。
コース JR長崎駅前東口 →(バス移動) →風頭山バス停 →愛宕山 →矢太楼 →高平町 →正覚寺下
110515_01.jpg
先ずはバスで移動、目の前にはこれから向かう愛宕山
110515_02.jpg
教えて貰わないと分かりそうにない細い道を曲がり、険しい山道を登り。
110515_03.jpg
木々に覆われ麓から全く見えない愛宕神社、神仏混合時の不動明王が残り。
110515_04.jpg
愛宕神社の裏にある太郎坊神社、狛犬が可愛い
110515_05.jpg
高比良町の急坂を下り大浦慶のお墓へ向かい。大浦慶は坂本竜馬の海援隊に資金提供したとか。
110515_06.jpg
仏師・范道生(はんどうせい)のお墓(所有者:崇福寺)、以下は長崎市教育委員会の説明文を引用。
一般的に不振であった江戸時代の彫塑界において、范道生が宇治の黄檗(おうばく)山萬福寺で示したかずかずの彫塑は、はなはだしく優れたものであった。その中でも十八羅漢がつとに有名である。
1664年秋、十八羅漢を仕上げた范道生は、老父がいる広南(ベトナム)に向かった。1670年広南船に乗って再び長崎に渡来した彼に対し、長崎奉行は滞留を強化しなかった。11月2日吐血して死亡。享年36歳であった。
110515_07.jpg
眼下には崇福寺、大きな建物が並び
110515_08.jpg
崇福寺三塔。中央は有名な隠元(隠元)和尚の塔、彼の髭を祭ってあるとか。
110515_09.jpg
大光寺の江戸時代の鬼瓦、桃があしらってあり
110515_10.jpg
さるく博も終わりお楽しみの昼食。トルコライスでも食べようと考えるも、先日食べた小浜ちゃんぽんの味がイマイチ、という事で。
先ずは麦酒...中華丼、ちゃんぽん、カリカリの餃子が美味い~♪
110515_11.jpg
自宅まで歩くことに、遠回りして水辺の森公園へ向かい
110515_12.jpg
ヒトツバタゴの花が終わり、代わって蝶のようなヤマボウシ。
木陰で寝転がり浜風に吹かれウトウト...
帰り道に義父の墓掃除とお参りをして。
110515_13.jpg
山王神社の被爆楠。楠は2本ありますが左側の木は治療中とのことで足場が組まれ。

歩数は22,000歩、春風に吹かれ知らない町を歩き満足~♪
スポンサーサイト



  1. 2011/05/15(日) 20:43:02|
  2. さるく博11
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<関西日帰り出張 | ホーム | 潜水艦>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/979-551a764f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する