FC2ブログ


   手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版
   DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
訪問者カウンタ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 関門海峡 巌流島・下関・門司港レトロ
北九州出張も終わり、門司港レトロ見物へ。
巌流島へも行ってはみましたが...
100829_01.jpg
門司港着、、1914年(大正3年)建築の駅舎は程好い風情を醸し出し。

100829_02.jpg
先ずは対岸の本州・下関市へ船で渡り、対岸が見えているので僅かな時間の船旅ですが。
100829_03.jpg
巌流島往復¥800が半額という事で巌流島行きの船に乗り、小さな巌流島は埋め立てられ6倍の面積になったとか。
島の周囲はコンクリートで固められ、人口ビーチの向こうには武蔵・小次郎の像。島の一部は三○重工下関造船所の所有地で立ち入り禁止。
久し振りの大ハズレ。
100829_04.jpg
関門トンネル人道を歩くため北に向かい
100829_05.jpg
容赦無い熱線にめげ、麦酒に惹かれ市場内で暫し休息~♪
100829_06.jpg
ド派手な赤間神宮、源平合戦・壇ノ浦の合戦で有名な安徳天皇を祭っているそうですが。平家一門のお墓や耳なし法一の像があったり。
100829_07.jpg
関門トンネル人道入口着、エレベータで地中に潜り。
100829_08.jpg
人道(トンネル)はヒンヤリと心地良く
100829_09.jpg
対岸の北九州着、同じ下関から歩いてきた下関在住の方と話し込み色々と情報を頂いて。対岸には潮の流れを示す電光掲示板が見え、今日は7ノット。
100829_10.jpg
観光列車
100829_11.jpg
あれや
100829_12.jpg
これやと大正ロマンが漂うらしい建物を見たり中に入ったり。手の加え過ぎで新装開店の雰囲気、それでも観光客は多い。
100829_13.jpg
九州鉄道記念館へ向かい、入口にはお決まりのSLの展示。
無骨な動力車ですが惹かれ、窓越しに巨大なモータや制御機器と思われるものが見え。
100829_14.jpg
山手の方角へ向かい気ままな路地裏徘徊
100829_15.jpg
寂れたアーケードから夢のカリフォルニアが聞こえ、ママス&パパスならぬオールパパスですが。
PAや楽器はお決まりのYAMAHA、ローランド、フェンダーなど。若い頃はお金が無いのでグヤトーン、舶来フェンダーやマーシャル等は絶対に買えませんでしたが。和製フェンダーはイマイチ触手が動かず。
100829_16.jpg
大衆向「平民食堂」、凄いネーミング、レトロ~!

鉄冷えで歴史が止まった北九州、逆にこれを利用した門司港レトロ、中途半端なレトロではありましたが。

久し振りのウォーキング、炎天下で暑かったのでペットボトル飲料、アルコール飲料を何本飲んだことか (^^;
スポンサーサイト



アウトドア | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2010/08/29(日) 20:28)

<<KYOSHO ミニR/Cプレーン「ミニューム」 | ホーム | くんちさるく 場所踏み編>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/898-3f071129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア