FC2ブログ


   手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版
   DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
訪問者カウンタ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 長崎港水辺散策 ~出島ワーフ・長崎水辺の森公園~
新しく始まった「長崎さるく幕末編」、カミサンと夜のツアーへ。シンガポールのナイトサファリサファリ風か。

さるく博HPより引用「1571年、ポルトガル船が来航して以来、港を中心にすべてが始まりました。海の向こうの文化や文明が長崎にどっと流れ込み、さまざまな歴史を刻んだ表舞台。ぐるり三方を山に囲まれた円形劇場のようなこのエリアを、潮風に吹かれながら歩いてみましょう。 」
090424_01.jpg
大波止の鉄玉(約560kg)、島原の乱を治めるために1638年長崎で作られたとか。

090424_02.jpg
4/23~27は恒例となった長崎帆船まつり、何時もは昼間に出かけますが夜も綺麗。
090424_03.jpg
お目当ての海王丸(全長110m・全高50m)、優美なフィギュアヘッドが印象的。
右奥に見えるのが女神大橋、大型帆船や客船が満潮時に通過できるよう海面からの高さは65m位。以前橋の上から帆船の通過を眺めましたが壮観でした。
090424_04.jpg
暫し見とれ...
090424_05.jpg
離れた埠頭に停泊するロシアの帆船

ライトアップされた帆船、見応え十分で満足。
スポンサーサイト



さるく博09 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2009/04/24(金) 21:30)

<<2009長崎帆船まつり | ホーム | 日帰り出張>>

コメント
  帆船
 優雅でいいですね。

 私が考える中で、帆船で旅をするほど贅沢なことはありません。風で帆走する時の静寂感と乗り心地は他の乗り物では味わえませんね。
 唯一、グライダーという手もあるでしょうが、住むところ一式飛ぶわけにいけないのでやはり帆船です。

 身近にこのようなイベントがあるのはうらやましい限りです。
URL | ショーボ #N3rgHghs | 2009/04/25(土) 21:22 [ 編集 ]

  見応え十分
シングルハンドも好きですが大型は優美です。

今日も眺めてきました、曇り空でしたがゾクッとするほど良かったです。
URL | shiro #cmzlVn4g | 2009/04/26(日) 21:00 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/678-676a030a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア