FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

被爆遺構をさるく

今年初めてのさるく博、曇りで肌寒い日となりましたがカミサンと義母と一緒に。
以下はさるく博HPより引用。

爆心地から約3kmに位置した新興善小学校では、原爆が投下された直後から5年以上もの長期に渡り救護所等に使用され、多くの被爆者に対する医療活動を行われました。このコースでは、被爆当時の状況を後世に伝え、世界恒久平和を実現する気持ちを育むために、小学校跡地に建設された「救護所メモリアル」(市立図書館内)等を巡ります。

コース:出島→長崎県職員原爆慰霊碑→救護所メモリアル(長崎市立図書館内)→長崎市職員原爆犠牲者慰霊碑→立山防空壕
090308_01.jpg
先ずは出島の中にある被爆遺構の倉庫
090308_02.jpg
続いては長崎県庁別館となっている旧長崎警察署、これも被爆遺構。
地元商店街が県庁移転を反対していますが、長崎県庁本館は古く手狭、彼方此方に別館が分散し効率が悪そうな。
090308_03.jpg
新興善小学校跡地に立つ長崎私立図書館、新興善小学校は原爆落下後の救護所に使われたとか
090308_04.jpg
図書館内にある救護所メモリアル(新興善小学校の遺構を保存)、ガイドさんの生々しい説明(証言)と展示物、思わず目と耳を覆いたくなるような...
090308_05.jpg
真新しい商店の壁面に懐かしい看板
090308_06.jpg
長崎県防空本部が置かれた立山防空壕
090308_07.jpg
原爆投下時、この場所から想像を絶する原爆被害情報を国の防空総本部長官などに送り、またそれと同時に市外各地に救援救護の手配を指令し、県外にも応援を求めたとか。
原爆の直接の熱や爆風で被害にあった他、放射能被害が甚大だったなど、ガイドさんの説明が生々しく。
090308_08.jpg
さるく博の後は長崎歴史文化博物館で開催中の「吉村作治の新発見!エジプト展 国立カイロ博物館所蔵品と」を見て周り。前回に続き今回の展示物も興味津々、ミイラの作り方など面白く盛況の様でした。

風化が進む被爆の実態、現世の理不尽が腹立たしく思うのでした。
スポンサーサイト



  1. 2009/03/08(日) 20:42:12|
  2. さるく博09
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<ジョウビタキ | ホーム | カワセミ>>

コメント

心詰まる風景

 こんばんは。
心につまる映像です。

>市外各地に救援救護の手配を指令し、県外にも応援を求めたとか。
 市外・県外から爆心地へ救援へ入られた方々の多くも、法律(援護法)の適応となる方が多いと思います。
 平和な現在に生きる我々とは想像もつかない大変なご経験をされたことと思います。

 写真を見ると心にきます。
  1. 2009/03/08(日) 23:52:58 |
  2. URL |
  3. ショーボ #N3rgHghs
  4. [ 編集]

今でも

被爆認定方法でもめています。
山や丘など地形の違いにより被爆度合いも異なる様ですが。

また被爆者手当てや医療費助成は地方の財政負担となり、難しいところではあります。
  1. 2009/03/09(月) 21:52:46 |
  2. URL |
  3. shiro #OfechSWw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/661-1a69800c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する