FC2ブログ


   手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版
   DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
訪問者カウンタ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 コーヒー缶(スチール)チムニー型ストーブ
100均ステンレス容器でストーブを作る前の試作
080125_a.jpg
コーヒー缶を金切鋏で切って、100均パンチで丸穴を開けて。飲み口部分はノズル用に加工。

080125_b.jpg
先ずは本体のみ、空気穴の数が多いので炎も20cm位と元気
080125_c.jpg
ノズルを付け絞ると炎が綺麗に立ち上がり
080125_d.jpg
麦酒のアルミ缶を切り開きノズル部分を作り、先程より小さ目の開口
080125_e.jpg
炎が絞られ勢いがある様ですが、炎の先っぽがユラユラと揺れています。炎は20cm位と変わらず。
スポンサーサイト



アルコールストーブ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2008/01/25(金) 22:36)

<<道具 : 切る、開ける | ホーム | 梅&寒桜>>

コメント
  興味津々
shiroさんのアルコールストーブの研究は、毎回大変興味深いです。
特にアルミ缶仕様は、今度キャンプした時に、是非トライしてみようと思います。

いや~、奥深そうですねぇ!!

URL | 四代目 #- | 2008/01/26(土) 20:05 [ 編集 ]

  思い立ったら
即実行、お手軽ではあります。

Webを見ると加圧型ストーブ製作が多いですが、オープン型も捨てたものではありません。
唯今、五徳と風防を思案中、明晩実行かも (^^;

料理と同じで受動と能動では全く異なります、やはり汗することかも。確かに奥義が潜んでいそう、簡単なものほど燃えます (^^;
URL | shiro #OfechSWw | 2008/01/26(土) 21:57 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/438-5c8a3884
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア