FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

アルコールストーブの実験1

年末の窓掃除を終え、夕方は暫し火遊び。
山歩きのお供はガスストーブに軍配が上がりますが、280mLマグにアルコールストーブが納まるならばウォーキングのお供に良し。
071223_01.jpg
マグはSPのチタンシングルマグNo.1(280mL、34g)、SP得意のペナペナチタンですが、フォールディング取っ手より使い勝手は良好。
茶筒を金切りバサミで切ってアルコールストーブのチムニー(煙突)作り、排水用網蓋に100均固形アルコール燃料1/2を載せ。マグには200mL位の水を入れ。
071223_02.jpg
チムニーの途中に穴を開け針金を通しマグの落脱防止。不完全燃焼なのか目が痛く、8分位燃えていましたがマグのお湯は小さな泡が少し出るのみ、指を入れると良い湯加減で失敗。マグとチムニーの隙間が僅かで勢い良く燃焼しなかった様です。
071223_03.jpg
続いてチムニーの上に針金を渡し固形アルコール燃料1/2を入れ点火、最初はマグの上側まで炎が上がり。
071223_04.jpg
先程より泡が良く出て指を入れるとアチ~ッ! 燃焼時間は五分強。
071223_05.jpg
燃料の燃えカス、マグの底は綺麗です。
071223_06.jpg
固形アルコール燃料を載せる排水用網蓋はホームセンターで購入、100均モノはステンレス針金が細く一抹の不安が。金網を囲む輪は接いであるので、燃料を載せるため真中をへこませると開いてきたので銀ロー付け。

アルコールストーブの自作が多数紹介されていますがお手軽で面白い、暫く嵌りそう。
スポンサーサイト



  1. 2007/12/23(日) 20:40:42|
  2. アルコールストーブ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<ノエル クグロフ ショコラ | ホーム | 長崎街道を行く・松尾卓次/葦書房>>

コメント

プロジェクトX

 
  皆がもうダメだと諦めかけた時・・・
  一人の男が、金鋏を手にした。
  「匠」と呼ばれる、○○だった。

  プロジェクトXっ!!! (^^;;

春頃のキャンプで、ビールアルミ缶を使ったバーナーと、
ランタン作りの講習会を是非やって下さい。
金鋏一本で出来る、shiro流サバイバル道具術。


  1. 2007/12/24(月) 07:23:50 |
  2. URL |
  3. 四代目 #-
  4. [ 編集]

チタンマグの底がきれいな玉虫色になったことでしょうね(^^)
  1. 2007/12/24(月) 14:40:48 |
  2. URL |
  3. kote37 #tE21prRc
  4. [ 編集]

●四代目さんへ
久しぶりに燃えるものに巡り合いました (^^;
金鋏一本 さらしに巻いて~♪

●kote37さんへ
煙突を付けると炎が30cm位上がりびっくり、危うく眉毛を焼失するところでした。アルコールの炎も弱くなり空あぶりして遊んでいると、チタンブルー (^^; 結構火力が残っていました。


ペナペナのアルミ缶ストーブは愛着が湧かないので、銀ロー付で重厚な?液体アルコールストーブ作っています、いや作りかけ。ボディーは100均ステンレス製の寸胴計量カップを輪切りしました。
  1. 2007/12/24(月) 21:55:08 |
  2. URL |
  3. shiro #OfechSWw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/414-a1e4f38b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する