FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

手作り精霊船プロジェクト -4 : 冷陰極菅照明

070726_01.jpg
悩むところが精霊船の照明、提灯やみよしなどを照らす必要があります。発電機を積んで100V電球や蛍光灯を点燈することもできますが何せ大掛かり。車用DC12Vバッテリーで12V電球を点燈することもできますが、何せ電球は発行効率が悪く大食らい。
そこで発光効率の良い冷陰極管を採用。
070726_02.jpg
冷陰極管の長さは15cm、消費電力はDC12V200mAで精霊船に20個以上付けますが、トータルでも5A位なので車のバッテリーで一晩は持ちそうです。

冷陰極管は蛍光灯の仲間ですが、蛍光灯は点燈時にヒーターで過熱する必要あり。冷陰極管(CCFL)は加熱せず点燈するので冷陰極管と呼ぶそうで。
冷陰極管はノートパソコンのバックライトに使われています、使用本数は1本ですが。今流行りの大画面液晶テレビ(FPD:フラットパネルディスプレィ)にはテレビ画面と略同じ長さの冷陰極管が何本も使われています。但し発効効率が良いと言ってもかなりの発熱、大画面液晶テレビの消費電力の大半が冷陰極管に消費されています。
各メーカが大型有機EL(エレクトロルミネッセンス:発光ダイオードに似たもの)の開発に一生懸命ですが、これが完成した暁には冷陰極管は消滅、但し時間が掛かりそう。
スポンサーサイト



  1. 2007/07/26(木) 22:38:47|
  2. 精霊船
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今週は | ホーム | AMラジオ作り その3 : 木製の箱作り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/338-208c497b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する