FC2ブログ


   手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版
   DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
訪問者カウンタ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 手作り精霊船プロジェクト -2 : ラフスケッチ
070708_01.png


義父の精霊船作り。斎場の他にホームセンターでも精霊船関連グッズが並ぶようになりました。
繁華街近くにある「○ていわ」で提灯を注文していますが、幾つもの精霊船が展示してあり、参考に眺めてきました。
主要寸法はカタログにありますが構造などジックリと拝見...簡単な作りなのでDIYで製作できそうです。ミヨシ(船首)は大きな竹細工で一発勝負では製作が難しそうなので、本職に頼むことにしていますが¥4万強、これでも安いとか。

ミヨシと提灯に入れる電球は冷陰極菅+インバータを仕込むか、白色LEDを何個も繋いで入れるか、何れにせよ消費電力はDC12V/2A位で十分。ホームセンターに売っている車用の格安バッテリーで有り余る容量です。

手作りなので製作労力は見た目ゼロで、制作費は市価の半値位。それでも色々考えると¥20万に手が届きそうです。

精霊船作り、webで探ると結構釣れますが肝心の構造や寸法の明記が無い。定尺の材料と定尺の提灯を使うので、自ずと寸法は決まってくる様ですが。

義父は中学校の教員で亡くなると勲章が届きました、校長職に与えられるものとか。大きな額に入れたので画材屋さんで額立てを注文しましたが、数が出ないのか立派なお値段でした。


070708_01.png

スポンサーサイト



精霊船 | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:5
(2007/07/08(日) 20:59)

<<出張 | ホーム | 水練>>

コメント
  お久しぶりです
 これすごいですね。

 私の地方にはこのような風習がないだけに珍しいです。この精霊船は永年仕様ですか?
URL | shobo #N3rgHghs | 2007/07/15(日) 14:13 [ 編集 ]

  鎖国時代のなごり
江戸時代、長崎は唯一開かれた貿易港で官は莫大な富を得、地元にも冨をばら撒いていたとか。
旗揚げ、お盆、くんちなど金に任せ勢いを競い合っていたそうです。

お盆の精霊船は一夜限りの代物、数百万する船もあるようです。大きな船と飾り、担ぎ手の数、爆竹の派手な音で競い合う、血肉沸き踊る、耳栓は必須です (^^;
瀬戸内のダンジリに一脈通じるものがあるのかも知れません。
URL | shiro #OfechSWw | 2007/07/15(日) 21:26 [ 編集 ]

  おお!!
 一夜限りのものなのですね、ということは、毎年? 驚きです。

URL | shobo #N3rgHghs | 2007/07/16(月) 22:08 [ 編集 ]

  初盆のみです
作るのは6人担ぎですが、花火代は¥5~10万か (^^;

豪雨、台風に続き中越沖地震と異常続きです。被災された方々の心中察すると心苦しいものがあります。
長崎でも今日の昼前に地震がありました、震度1との事ですがびっくりしました。柏崎刈羽原発もあれこれと不備が発覚、想定外の地震とかですが原発は絶対に安全でなければならない筈ですが。
URL | shiro #OfechSWw | 2007/07/17(火) 23:07 [ 編集 ]

  jeyfhfpa
こんこんきつねってとこですね!!!ま、♪こんなカンジ?~
URL | 吉良酌武矩 #SZ43ABJo | 2007/08/22(水) 15:21 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/330-1b9e762f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  精霊船
佐世保の精霊船の作業場見学に行ってきました親戚のお家では、精霊船を作っているんです。 前から行ってみたいと思っていたんですけど、なかなか機会がなくって・・・。 そんな時、カピ父の友達が精霊船を頼んでいたらしく、 佐世保まで取りに行くというので、一緒について
社内恋愛 | 2007/08/16(木) 17:56

copyright © 2005 手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア