FC2ブログ


   手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版
   DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
訪問者カウンタ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 PD-H300Cの改造2
070418_01.jpg

メカ信号系ICはヘッドアンプ/CDプロセッサ(DAC内臓)の2個のみ。この部分を100mA3端子レギュレータ5個使いで電源改造。CDプロセッサICはデジタル/アナログなど個別の電源端子があるので3個のレギュレータで電源供給。

音出しすると騒がしさが取れ線も細かくなって大成功。
CDP本体を前後左右、上下に揺らしても全く音飛びなし、ポータブルCD並...メカICの進歩かCDプロセッサ内のRAMが効いているのか驚きでした。

もう少し電源をいじって、次は安いDACを追加の予定。
スポンサーサイト




オーディオ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2007/04/18(水) 23:05)

<<長崎街道 日見峠を歩く | ホーム | PD-H300Cの改造1>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/295-402906ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア