FC2ブログ


   手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版
   DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
訪問者カウンタ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 Lパッド型アッテネータの製作(2台目)/部品が揃った
210604_01.jpg
使っているLパッド型アッテネータの接触不良が酷くなったので、新たに作ることに。
中華系ケースはヤフオクでゲット、品質は?ですがタカチに同等の製品がないのでこれで我慢。
セイデン製Lパッド型アッテネータ(10kΩ)の新品もヤフオクでゲット、抵抗はタクマン1/2WのREY。シャフトを指で摘まんで回すと軽く回り感触も良好。
ロータリースイッチは眠っていた東京高音製、今買うと¥10k超えの様な...

ケースのフロントパネル厚が8mmもあるのでアッテネータとロータリースイッチが取り付け不可能なので、サブパネル+延長シャフトで対処する予定。


210604_02.jpg
今まで使っていた中華製Lパッド型アッテネータ(10kΩ)ですが接触不良が多発、グリグリと回すと暫くは使えますが直ぐにガリが出ますな。
セイデン製ロータリースイッチは軸を回すと滑るような感触ですが、中華製は擦れる感じ。また回す力がかなり必要なので40mmの大きなツマミを付けましたが、それでも固い。以前使っていた東京高音製のコンダクティブ・プラスチック・フェーダーより音の鮮度は良かったのですが。
スポンサーサイト



オーディオ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2021/06/04(金) 21:33)

<<大村市内の散策 | ホーム | カメラ師匠用のCD再生装置の製作/DAコンバータケースの加工>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/2303-392a5633
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア