FC2ブログ


   手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版
   DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
訪問者カウンタ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 Arduino Pro Mini
Amazonで中華製の Arduino Pro Mini をゲット
200108_01.jpg
Arduino Pro Mini(下)は¥299+送料¥30、同梱ピンははんだ付が必要。
USBシリアルコンバータ(上)は265+送料¥30、3.3V-5Vの切り替え可能。

中華製は郵便物が纏まって一括輸送するらいしいのですが、年末は郵便物が多いようで何時もの半分ほどの日数で届いた。


デジタル13ピンに基板上のLEDがつながっているので、Lチカで動作確認。
==========
const int pin =13;

void setup() {
pinMode(pin, OUTPUT);
}

void loop() {
digitalWrite(pin, HIGH);
delay(1000);
digitalWrite(pin, LOW);
delay(1000);
}
==========
200108_03.png
ボードとプロセッサを選択。USBシリアルコンバータ用のドライバインストールはWindows10がやってくれました。
200108_02.jpg
スケッチを書き込みLチカ動作OK。
200108_04.jpg
これもAmazonで買った Arduino NANO ¥361+送料¥30、恐るべき安さ...併せてNano V3.0 I/O 拡張ボード NANO I/Oシールドもゲット。
200108_05.jpg
秋月電子で買ったwhat’s Next Pink (Arduino Micro互換機)はSDカードアクセスのテスト中。
6chのアナログ入力+SDカード書き込みで処理時間は2ms以下。タイマー割り込み先で当該処理+処理時間を計測すると値が怪しい、ネットでもお題に上がっているようで。

お手軽 Arduino になれると、Raspberry PI+Python はチト面倒。
スポンサーサイト



PC関連 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/01/08(水) 21:41)

<<ウォーキング | ホーム | 田舎>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/2156-6532c307
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア