FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

SPレコード再生/ストロボライトの製作

ターンテーブルの回転数合わせのためにストロボライトを製作
190721_01.jpg
手持ちのサトーパーツ・ネオンブラケットで製作、抵抗内蔵なのでACコードを繋ぐのみ。


190721_02.jpg
ポータブルレコードプレーヤから取り出したアイドラ駆動のターンテーブルの回転数調整。ブレーキ式回転数調整機構が付いているので、33/45/78回転とも回転数調整OK。トルクはソコソコ大きい。
回転するとゴロ音が出ますが、アイドラをフリーにしてモータ単体で回してもかすかにブーンと聞こえますな。モータのリン青銅?軸受けはピローボール風に自由に傾くので洗浄~組み付けの不備ではなさそう。モータがゴムブッシュでフローティングされていないのも原因か。30分ほど通電すると、インダクションモータは熱めの風呂並に発熱。
190721_03.jpg
改造したダイレクトドライブモータ+20cmターンテーブルは、イナーシャ不足でコキング発生。モータ電流もピクピクと変動。
回転数調整用ボリュームにヘリカルポテンショメータを使いましたが、調整が楽になり。
190721_04.jpg
イナーシャを増やすためターンテーブルシートを載せると回転が安定。
190721_05.jpg
モータ電流も殆ど変化なし。

ターンテーブルのイナーシャ増強ですが、裏側に木製円板を貼りつけか。
ネオン管を使ったストロボライトは暗いので、皆さんがやっている100均LED電球で作り直しが必要。因みに商用電源の周波数安定度=60.0Hz±0.2Hz(0.33%) 以内。
スポンサーサイト



  1. 2019/07/21(日) 19:07:45|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サザエ | ホーム | Columbia ポータブルレコードプレーヤー/メカ周りの修理>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/2103-a6a359da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する