FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

SPレコード再生/ターンテーブル製作

190715_01.jpg
ベルトドライブ式レコードプレーヤーのターンテーブルから、直径20cmの円盤をジグソーで切り出し。直径20cmのところにベルトをかけるツバがあり。因みにポータブルレコードプレーヤーのターンテーブルも直径20cm位。
切り出した円盤はM8ボルトを通しボール盤に固定。ボール盤で回しながらヤスリを当て綺麗なターンテーブルに加工。
190715_02.jpg
切り出したターンテーブルは指ではじくとカーンと尾を引き響くので、100均MDF材で作った円板で裏打ちすることに。
190715_03.jpg
木材(MDF)に比べアルミ(ターンテーブル)の線膨張率がかなり大きいので、伸縮が望めそうな接着剤で張り合わせ。
指ではじくとコンコンと尾を引かず良好。
190715_04.jpg
Webからストロボスコープパターンを拝借し、厚さ1mm位の100均マットに薄い両面テープで貼り合わせ。
190715_05.jpg
サークルカッターで切り出し。紙のままだと汚れるので、クリアラッカースプレーをサッと吹いて。
190715_06.jpg
ヤフオクでゲットしていたレコードプレーヤー Aurex SR-255D のダイレクトドライブ式モータを利用。
190715_07.jpg
IC化されているので至ってシンプル、あとは電源と回転数調整部品を付けるのみ。交換できる部品は交換して予防保全。
190715_08.jpg
ターンテーブルシートも直径20cm位に切り出し
190715_09.jpg
次はプレーヤキャビネットの製作、可能な限りコンパクトに作る予定。
スポンサーサイト



  1. 2019/07/15(月) 20:29:39|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Columbia ポータブルレコードプレーヤー/メカ周りの修理 | ホーム | パイプオルガンコンサート>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/2101-6cd2dfea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する