FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

ヘッドシェルスタンドの製作

頂き物や、ジャンクレコードプレーヤーに付いていたカートリッジで数が増えた。
181021_01.jpg
100均のディスプレイ用ケースを使って、ヘッドシェルスタンドを製作。100均ケースはスチロール製?の驚異的なペナペナですが。
181021_02.png
ヘッドシェルスタンドのベース用木材の穴位置を、パソコンで図面化。
181021_03.jpg
レコードプレーヤーキャビネット製作時の楢(ナラ)の端材を使い、図面を貼り付け穴加工。100均・木工用ドリルφ8で穴開け。ヘッドシェルによってはφ8の穴がきついので、丸ヤスリで軽く穴径を広げ。
端材はルーターで角を丸め水性ペイントで軽く着色し、両面テープでディスプレイケースのベースに貼り付け。
181021_04.jpg
スッキリと納まり。DENON DL-103カートリッジが2個あるので、スケルトン改造か否か思案中。
181021_05.jpg
トーンアームSME 3009も2本となりました。アルミ製トーンアーム外径≒φ9.5、ホームセンターで買ったステンレスパイプも外形が同じ。ステンレスパイプが肉厚なのでボール盤+ドリル、金属用ヤスリ、ダイヤモンドヤスリで内径を広げ => SME 3009パーツに合体。

先日チープなレコードプレーヤーのトーンアームを流用して作ったストレートアームですが、中高域は上々でも低域が薄い。垂直軸の軸受けが細く強度・マス不足が原因のようで。
と言うことでSME 3009のストレートアーム化も開始。ステンレスパイプにφ3迄の穴を開けたことはありますが、今回はφ4.7の穴開け。穴位置がずれないよう、簡易Vブロックも作らねば。
スポンサーサイト
  1. 2018/10/21(日) 20:30:35|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<金刀比羅神社(ことひらじんじゃ) | ホーム | 秋の無限郷>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/2011-2ab95c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する