FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

デジタル表示ミリボルト計の製作構想/絶対値回路の評価

アナログメータ式ミリボルト計はスピーカインピーダンス測定など測定点数が多い場合に読み取りが面倒、ということでデジタル表示のミリボルト計製作を検討中。
180817_01.png
オペアンプを使って交流を直流に変換する絶対回路は、リニアリティと周波数特性がネック。web検索で見つけたのがアナログデバイス社に買収されたリニアテクノロジー社のデータシート。早速評価して見ることに。

180817_02.jpg
ブレッドボードで構築。オペアンプはLT1364でバンド幅70MHz、スルーレート1000V/μs。±電源が必要ですが、抵抗2本のレールスプリッタで済ませ。これで電源電圧9Vを±4.5V化。
180817_03.jpg
周波数を変えても、発振器の信号電圧を変えても不揃いは変化せず。SWダイオードをショトキーに変えても、低速オペアンプに変えても不揃い。データシートの抵抗値精度は0.1%なのでこれが原因のようで。製作時はテスターで値を揃えれば良さそう、絶対値回路の後に平滑回路を付けるので山の不揃いは問題なさそうですが。
180817_04.jpg
入力電圧40mV(実行値)の波形、リニアリティ良好。
180817_05.jpg
300kHz位までこの波形を維持、更に周波数を高くすると寄生発振あり、原因はユニバーサルボードの空中配線。
2MHz位まで波高値の変化なし、更に周波数を上げると寄生発振が大きくなり確認できず。

手持ちミリボルト計の周波数上限1MHzを超える絶対値回路、良いものができそう。

スポンサーサイト



  1. 2018/08/17(金) 20:31:01|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<デジタル表示ミリボルト計の製作構想/増幅回路の評価 | ホーム | イージス艦「ちょうかい」 & 精霊流し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/1982-1171c5a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する