FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

LEDとオペアンプをを使った高速電源の試作

ツェナーダイオードの代わりに、LEDを使ったローノイズ定電圧電源に興味があったので試すことに。
180805_01.png
基本電源回路はオペアンプを使った金田式。電圧シフト用のツェナーダイオードもLEDを3個使えば良いのですが、面倒くさいので未評価。

以前チャンネルデバイダを作った際のオペアンプAD817、LM6171が沢山あるのでこれを使うことに。
オペアンプによって音が変わることは以前確認済み、高速オペアンプが宜しいようで。

180805_02.jpg
ブレッドボード上に構築、テスト用なので過電流保護回路は無し。
180805_03.jpg
オシロでAD817(スルーレート 350V/μs)、LM6171(スルーレート 3,600V/μs)共に発振していないことを確認。ミリボルト計で測った残留ノイズは両オペアンプとも50μV以下。
オシロの最少レンジが10mV/DIVなので、FFT表示できないのが難。プリアンプでも付ければ良いのですが。

LEDの温度特性を調べると -0.1~-0.2V/20℃、高電圧電源には向きませんが低電圧電源には十分な値。
LM7171も多数持っていますが動作確認忘れ、実装時にテストでも。
スポンサーサイト
  1. 2018/08/05(日) 20:55:28|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フォノイコライザーアンプのオペアンプをOPA627に交換 | ホーム | 長崎地方気象台/お天気フェア2018>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/1977-19db6112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する