FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

伊王島

ヒロスケさんのまち歩き
180721_01.jpg
大波止から船に乗り

カメラは SONY α7+ Carl Zeiss Jena Flectogon 2.8/35。 EXAKTAマウントは絞り開放用のレリーズが付いていますが、バッグに入れている間に開放側になったようで気付かず...
180721_02.jpg
女神大橋を抜け
180721_03.jpg
五島帰りのジェットフォイル
180721_04.jpg
硫黄島着、乗ってきたのは俊寛(しゅんかん)と言う船名で、ヒロスケさんが命名したもの。
180721_05.jpg
帰りはバスですが、バスの時間の都合で自由時間は1時間。
180721_06.jpg
島内を回るバスもありますが
180721_07.jpg
近場を散策
180721_08.jpg
恵比寿様
180721_09.jpg
俊寛僧都のお墓、以下は放送大学HPより引用。
「俊寛とは、後白河上皇の仏事を執行した側近で平安時代末期、平家打倒の企てが平清盛に発覚し流刑に処せられた俊寛(しゅんかん)僧都(そうず)である。
180721_10.jpg
家と家の間から見えた鳥居、中に言って見ると。
180721_11.jpg
倭冦の飲料水の補給井戸だったといわれている琵琶川、Googleマップに載っていますな。
180721_12.jpg
伊王島炭鉱があった頃、官舎が並んでいた汐町。
180721_13.jpg
伊王島ふれアイランドにある炭鉱の資料
180721_14.jpg
当時の面影は残っておらず
180721_15.jpg
帰りはバスに揺られ、車窓から眺めるカトリック馬込教会。
180721_16.jpg
バスに揺られること1時間、今日のまち歩きはお終い。
序に長崎市立図書館に立ち寄り。

薄曇りでしたが暑かった...
スポンサーサイト
  1. 2018/07/21(土) 21:39:11|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雲仙のオカトラノオ | ホーム | 中華製パワーアンプキットの製作/先ずは基板組み立て>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/1971-b55d541c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する