FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

さるく博:国際都市・稲佐の交流史とお栄さん ~国境を越えた交流~

真夏の炎天下・外海町を歩いて以来の久しぶりのさるく博、カミサンは相変わらず日焼け止め対策に汗を流す。今回も他コースで一緒だったオバサンが数名います。
さるく博より引用 「約 50年もの間、ロシアと深い関わりをもった稲佐。その栄華の面影を静かに語りかけてくれる国際墓地、そしてロシアブームの中で華麗に生きた女傑「稲佐のお栄さん」の物語など国際都市・稲佐の交流史を、長崎らしい坂段風景に背中を押されながら訪ね歩きましょう。」

コース : 淵神社→弁財神社の鳥居→稲佐悟真寺国際墓地→浄土宗 終南山 悟真寺→グスターフ・ウイルキンズの墓碑
060923_1.jpg

先ずは淵神社、先週の台風13号で拝殿の扉が壊れ倒木や枝折れ、落葉で大変な有様です。1634年宝珠山万福寺が立ち明治時代まで神仏混合で祭られてきたとか。
060923_2.jpg

淵神社の狛犬、厳しい中にも可愛さがあります。
060923_3.jpg

原爆の爆風で上半分が吹き飛んだ弁財神社の鳥居。
060923_4.jpg

明治期、ロシア艦隊の避寒地として栄えた長崎。ロシア人の居留地だった稲佐に残る遊廓。
060923_5.jpg

稲佐の国際墓地、ここも台風13号の風で倒木が目立ちます。ここには唐人、ロシア人、オランダ人、その他の外国人が眠っているとか。1991年ソ連のゴルバチョフ大統領もこの地を訪れています。
ロシア・キリスト教の十字架は横棒の上下に短い横棒があり、横棒が計3本。最下の横棒は右上がりです。webで調べると上下の横棒の意味が分かります。
060923_6.jpg

唐人墓地を守る猫 (^^;
060923_7.jpg

この時期に決まったように咲く彼岸花、青く澄んだ空に映え綺麗です。
060923_8.jpg

オランダ人墓地、日本で最初に外国人(オランダ人)が埋葬されたとか。
060923_9.jpg

浄土宗・悟真寺の山門、唐寺風に朱色です。信長の時代に長崎は神社仏閣がキリスト教により壊され教会が多数建っていた。怒った秀吉が長崎を天領としてキリスト教を排除しお寺が沢山できた。お寺近くに並ぶお地蔵様の頭が無かった、キリスト教時代に壊されたのでしょう。長崎市内には同様の頭の無いお地蔵様がいくつもあります。

今回も好奇心を擽りへ~の連続、日差しは強いですが心地良い秋風が吹いていました。
スポンサーサイト



  1. 2006/09/23(土) 21:23:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さるく博:軍艦島・高島巡遊 | ホーム | トランギア・アルコールバーナー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/197-fdd45415
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する