FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

タイ旅行2日目/ ① 寺院と電器街巡り

9時から行動開始。ハノイほどではありませんが、バイクが多い。
180706_01.jpg
観光案内のガイドはバンコク勤務の長男

180706_02.jpg
バンコクは価格交渉が原則で相場の金額で目的地まで行けるか、長男がトゥクトゥク(三輪車)の運ちゃんと交渉。数台交渉して金額が折り合い。同僚はトゥクトゥクのボッタくりにあったようで。
トゥクトゥクはスクーターを改造しているようで、排気音と振動が大きい。
180706_03.jpg
先ずは有名なワット・ポー(ねはん寺)
180706_04.jpg
光モノが好きなようで。
ベトナムの寺院は中国様式で日本の唐寺にも似たものがありましたが、タイの様式は全く異なり。
180706_05.jpg
仏様は全て金ピカ
180706_06.jpg
有名な
180706_07.jpg
巨大なねはん像
180706_08.jpg
108の鉢にコインを入れ、煩悩祓い。
ワット・ポーに入る時は人影まばらでしたが、出る頃には大勢の人。
180706_09.jpg
船で川の対岸に渡り
180706_10.jpg
ワットアルン(暁の寺)に向かい。ワットとは宗教施設の意味だそうで。
180706_11.jpg
建造物に陶器やガラスが埋め込まれ、手が込んでいますな。
180706_12.jpg
観光客も多くなり、気温も湿度も上がり、ココナッツジュースを飲んで一休み。
残念ながらハノイで飲んだものより甘くない。中の白い胚乳をスプーンでかき取って食べ、腹に溜まりますな。
180706_13.jpg
再び船に乗って対岸に渡り。小さな船もありますが、エンジンは自動車のエンジンのようでトランスミッションに長ーいプロペラシャフト、前にはラジエターを付け。フルスロットル?で疾走する元気な船もいましたな。
180706_14.jpg
昼近くになると道路は車が一杯、歩道も観光客で一杯。タイのステータスは目立つこと、黄色やピンクなど派手な色が好みのようで。
180706_15.jpg
次に向かったのはワット・プラ・ケオ(エメラルド寺院、1782年にラーマ一世が建てた護国寺)、広大な敷地面積ですな。
180706_16.jpg
お~! お~! 建造物の細工が凄い。
180706_17.jpg
寺院も3つ目になると集中力も薄れ、暑さと湿度の戦いもあり。

と言うことで午前の寺院巡りはお終い。長男が要所要所で説明をやってくれ、理解ができたようなつもり (笑)、効率良く観光ができた。
スポンサーサイト



  1. 2018/07/06(金) 23:13:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タイ旅行2日目/ ② バンコクの秋葉原 | ホーム | タイ旅行1日目/タイへ移動>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/1965-e42fa942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する