FC2ブログ


   手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版
   DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
訪問者カウンタ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 トランギア・アルコールバーナー
気になっているモノ、ガスバーナーよりコンパクト&軽量と思われる
060921_1.jpg

トランギア・アルコールバーナーTR-B25

060921_2.jpg

専用ゴトクTR-281、総重量は
・アルコールバーナー 110g
・ゴトク 50g
・アルコール燃料 50g (容器無しと仮定)
────────────
計 210g
060921_3.jpg

ガスバーナー総重量は
・プリムスP-113 76g
・専用スタッフバッグ 14g
・110gガス缶 200g
────────────
計 290g

アルコールバーナーが80g軽い。アルコールを容器に入れると重量差が縮まり、つめかえ君でガス缶にガスを半分詰めると重量は略同じか。
060921_4.jpg

SPソロセット極チタンにはバーナー、ガス缶、チタンフォーク、オピネルナイフが上手く納まる。使い勝手はガスの圧勝。

比較検証の末、アルコールバーナー熱は下がりました (^^;
スポンサーサイト



アウトドアグッズ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2006/09/21(木) 20:13)

<<さるく博:国際都市・稲佐の交流史とお栄さん ~国境を越えた交流~ | ホーム | 台風一過>>

コメント
  おお~!
 shiroさんはバックパッカー仕様を見据えているようですね。

 実は私も装備の軽量コンパクト化を考えていました。
当初、旅先でのガス調達・詰め替えの手間・コストを考えるとカセットガスカートリッジでしたが、ボンベ自体が大きいのでコンパクト化には限界があります。
 そうなると、通常のガスカートリッジを使用したランタン・バーナーかもしれません。
 また、テントの一層の小型軽量モデルへの変更もポイントとなりそうです。(小川ステイシーは気に入っているのですが、収納が大きく、重たい)

 うう・・・・予算が苦しい。
URL | shobo #N3rgHghs | 2006/09/23(土) 10:16 [ 編集 ]

  軽量化は
衰え中の体力を相殺するのもの、塵も積もれば結構な重さです。チャリンコも数百gの軽量化を体感、山歩きも体感できます。

冬もテントは参天(モノポールシェルター)で攻めるつもりです。重量1.15kgでコンパクト、設営も簡単。
shoboさんも如何です?
URL | shiro #OfechSWw | 2006/09/23(土) 21:10 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/196-df3db868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア