FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

アナログ三昧

180414_01.jpg
同級生が一升瓶片手に来訪。


180414_02.jpg
音楽酒場の始まり
180414_03.jpg
同級生にアナログレコード持参を頼んでいたので、レコード中心に音楽談義。
先ずは比較的新しいビートルズのアビーロード、重量盤なのでずっしりと重い。現代風にリメイクされたのか、軽くエコーが付いているようでゴリゴリサウンドがやや薄れスッキリとしたCD風の音に近い。69年録音なので音も良い筈ですが、ギターアンプをかなり歪ませているような。カム・トゥゲザーやサムシングのベースの音は健在。JAZZもロックも左右に楽器を振り分けますが、アナログレコードはチャンネルセパレーションが悪いので、新しい盤も音が中央寄りで左右に広がらないのが難。
ロック系はJAZZブルーノートの名(迷)エンジニアのルディ・ヴァン・ゲルダー風に、ギュウギュウに音を詰め込んでいるようで。
180414_04.jpg
中島みゆきのデビューした頃のアルバムだとか。若いですが歌が上手いですな。
180414_05.jpg
南佳隆
180414_06.jpg
この手のジャンルは全く聞きませんが、バックは坂本隆一、高橋ユキヒロ、細野晴巨と私でも知っている面々。レコードが売れない筈がない。

同級生曰く「自宅のセットでは聞こえない音が出てくる」との評。ブラッド・スウェット・アンド・ティアーズ (Blood, Sweat & Tears)を聴いたりと暫くタイムスリップ。

一升瓶のお酒を飲み干し(笑)今日はお開き。楽しい時間でした。
スポンサーサイト



  1. 2018/04/14(土) 23:37:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黒島天主堂/黒島歩き | ホーム | フォノイコライザーアンプ/オペアンプの比較試聴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/1938-b5a05000
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する