FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

アーク溶接

所有している借家の窓部分に物干しを付けて欲しい。プロに頼むと相応の出費...DIYで実行することにしました。思案すること数日、急ぐ必要があるので休暇を取り決行!
060913_1.jpg

建物は鉄骨構造、外壁はALC(軽量気泡コンクリート)なので物干しを固定するアンカー類が使えない。そこで物干し固定用のボルトを鉄骨に溶接する必要あり。
060913_2.jpg

溶接機はホームセンターで購入。お代は¥8,800で溶接保護面と皮手袋、お試しφ1.6mm溶接棒付き。Webで調べるとφ1.4mm溶接棒が溶接し易いとの事で、このサイズを一箱購入。
060913_3.jpg

物干しはφ8mmのステンレス寸切りボルトで固定しますが、寸切りボルトを鉄骨に固定する必要あり。内壁側は建築金物で金具を作り鉄骨に固定、外壁側は鉄製のナットを通し、ナットと鉄骨を溶接しました。ステンレス用溶接棒ならステンレス寸切りボルトを直接鉄骨に溶接できますが、調達できず苦肉の策です。
ぶっつけ本番で溶接開始、最初は溶接棒が溶接対象物にくっ付き上手く溶接できない。何度かバチバチとアークを飛ばしているとアークが連続し溶接ができるようになりました。寸切りボルトにグイグイと力を加えても大丈夫、上手く溶接できた様です。
060913_4.jpg

事前にNetで調達しておいた物干し(ホスクリーン EK55型、アルミ製)を取り付けますが、ロ型アルミ押出材を挟んで固定しました。
060913_5.jpg

内壁に開けていた作業用の穴もホームセンターで買ってきた石膏ボードで補修、壁紙貼りはプロに任せることにしました。
060913_6.jpg

購入した溶接機は育良(イクラ)精機製作所・IS-H40BF。AC100V使用で家庭用コンセントから給電、ファン付きで定格使用率4030%、溶接棒はφ1.4~φ1.6mmが使えます。
ガス溶接は既に活用していますが、アーク溶接も揃ったので製作物が一気に広がります、楽しみ~♪
ん? DIYの目的はアーク溶接機を購入することだった (^^;
スポンサーサイト



  1. 2006/09/13(水) 21:46:13|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:5
<<七輪で秋刀魚(サンマ)を焼く | ホーム | 北海道直送のトウモロコシ>>

コメント

是非、薪ストーブも・・・・・・

 shiroさん、折角、素晴らしいグッズを買ったのですから、薪ストーブの製作にも取り組みましょう!shiroさんなら出来る!楽しみだなあ・・・・・
  1. 2006/09/14(木) 07:16:18 |
  2. URL |
  3. ジョン君のパパ #-
  4. [ 編集]

色々と

思案中です、格安薪ストーブが↓
http://www2.odn.ne.jp/shinbobankin/sinbo8.htm
  1. 2006/09/14(木) 21:37:15 |
  2. URL |
  3. shiro #OfechSWw
  4. [ 編集]

嘘でしょう?

 え!あんなに安いストーブがあるんですか?信じられませんね。
 しかし、ストーブは一生使うものではないので、いいかもしれません。
  1. 2006/09/14(木) 23:32:21 |
  2. URL |
  3. ジョン君のパパ #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/10/19(日) 16:40:46 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

ご指摘通り

使用率は30%でした、有難うございます。
  1. 2008/10/22(水) 20:53:12 |
  2. URL |
  3. shiro #OfechSWw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/192-ac41706e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ALCALC(エーエルシー)とは、主に5階建て程度の中低層建築物の外壁や床版で用いられることの多い建築材料のひとつで、Autoclaved Light-weight Concrete または Autoclaved Lightweight aerated Concrete panels の頭文字をとっ
  1. 2007/09/07(金) 15:23:20 |
  2. 建築って何?

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する