FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

さるく博:深堀城下町探訪 ~語り継がれる深堀義士伝の町~

午前のさるく博ですが暑い、カミサンは日傘がお供。総勢45名位か? 2班に分かれますが、それでも通常の倍の人数。

さるく博HPより引用「長崎市唯一の城下町、深堀。遥か縄文時代からの多彩な歴史・文化の歩みをしめす貴重な遺跡や史跡を数多く残しています。長崎では珍しい武家屋敷の風情を残す石塀群やきれいな水路を利用したビオトープなど、美しく懐かしいまちなみは、きっと訪れた人の心を癒してくれるでしょう。」
コースは 浄土真宗本願寺派 亀登山 円成寺の梵鐘(市指定有形文化財)→深堀神社→深堀神社の鳥居[旧幸天宮石神門 (こうてんぐうせきしんもん)](市指定有形文化財)→深堀貝塚遺跡資料館→馬場崎経塚→曹洞宗 金谷山 菩提寺→十人義士の墓→深堀鍋島家墓地(市指定史跡)→五官の墓(市指定史跡)→深堀陣屋跡碑→アコウの木(市指定天然記念物)

060826_1.jpg

恵比寿様、至る所で見かけます。漁業・商業の神様ですがカラフルでユーモラスな恵比寿様はここだけかも。
060826_2.jpg

浄土真宗本願寺派 亀登山 円成寺の梵鐘、1743年作で戦時供出から免れたもの。
060826_3.jpg

武家屋敷通り
060826_4.jpg

深堀神社の狛犬、最近の楽しみは狛犬の表情鑑賞。威厳より愛らしさが良いです。
060826_5.jpg

深堀神社は4つの神様を祭っているとか、石段や境内は懐かしい風情が漂います。
060826_6.jpg

深堀貝塚遺跡資料館の土器、石棺や石のヤジリなど展示されています。
060826_7.jpg

湧き水、八郎山系の恵みか? 湧き水を利用して綺麗なビオトープ(bio:生きもの+top:場所)が作られています。
060826_8.jpg

1860年に再建された曹洞宗 金谷山 菩提寺の石門
060826_9.jpg

陣屋(御屋敷)跡
060826_10.jpg

あれや
060826_11.jpg

これやと城下町と漁村が混在した懐かしい町並みが残っていました。ここも日を改めゆっくりと歩きたいと思いました。
長崎市で唯一の城下町・深堀、今回も楽しかった~!
スポンサーサイト



  1. 2006/08/26(土) 15:15:34|
  2. さるく博06
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<久しぶりの雲仙 | ホーム | さるく博:夕陽が美しいキリシタンの里 ~遠藤周作が魅せられた町~>>

コメント

たしか・・

菩提寺周辺の壁に牡蠣殻のあとがなかったでしょうか?
大むかし海底だったらしいです
長崎唯一の城下町
ひまわりの花が咲き誇ってました。
  1. 2006/08/30(水) 07:00:08 |
  2. URL |
  3. こてっちゃん #-
  4. [ 編集]

牡蠣殻は

気付きませんでした、立派な門+お寺なのでキョロキョロしていましたが。
また彼方此方にカラフルな恵比寿様が祭ってあり、これも興味津々でした。深堀神社も趣がありました。

歩き終わっての感想は”暑かった~” (^^;
  1. 2006/08/30(水) 21:26:16 |
  2. URL |
  3. shiro #OfechSWw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/183-1572761e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する