FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

さるく博:夕陽が美しいキリシタンの里 ~遠藤周作が魅せられた町~

絵に描いた夏空で暑~い! 朝から外海町まで出かけてのさるく博、勿論カミサンも一緒。

さるく博HPより引用「キリシタンの苦難に満ちた歴史と、角力灘に沈む美しい夕陽で知られる外海エリア。なかでも弾圧時代のキリシタン史跡が数多く残るのが、黒崎、出津界隈です。美しい表情を見せる大海原の傍らでは、昔から深い信仰と愛に満ちたドラマが繰り広げられ、今もその面影が見え隠れしているのです。 」
コースは 外海歴史民俗資料館→沈黙の碑→ド・ロ神父記念館→旧出津救助院跡→出津教会→外海子ども博物館
060820_1.jpg

外海民族資料館にある隠れキリシタンのロザリオ、見つからないように竹筒にしまってあります。大村藩の長男以外は殺害するおふれに従えず、五島に渡った隠れキリシタンも大勢いたとか。
060820_2.jpg

外海と言えばド・ロ神父(パリ大学卒)、1868年(慶応4年)6月にフランスより長崎→外海に赴任。ド・ロ神父は貧困対策のため創設した救助院(授産施設、1883年・明治16年)を創設しそうめん作り、織物など創めています。農業、漁業、医学、建築など多彩な才能の持ち主。救助院の梁はフランス式か金具で固定されています。
060820_3.jpg

ドロ神父が作ったマカロニ工場跡、ド・ロ塀と呼ばれる岩を砂・シックイ・赤土で接合した塀が残っています。
060820_4.jpg

ド・ロ神父記念館の足踏みオルガンを弾くシスター。オルガンは160年前のもの、パイプオルガン同様に幾つものノブが付いていました。
060820_5.jpg

出津(シズ)教会、塔に立つマリア像はフランスから取り寄せたとか。教会は何度も訪れていますが今回初めて中に入りました。質素な作りですが温かみのある雰囲気でした。
060820_6.jpg

さるく博も終り、道の駅・夕陽が丘そとめのレストランで食べたバイキング料理。素朴なおふくろの味、鱈腹食べてコーヒー飲んで、クロワッサンは手つくり風で美味しかった。
道の駅で茄子を買い、七輪で焼き茄子を作りました。西海橋近くの直販所で買った茄子はみずみずしく美味しかったのですが、道の駅の茄子は古いのか美味しくなかった。他の野菜も△...
060820_7.jpg

長崎市内のさるく博、今回の外海・さるく博で隠れキリシタンやキリシタン迫害の説明を受けた後に入る遠藤周作文学館。隠れキリシタンを題材とした「沈黙」関連の展示がありましたが深く心に染み入る感あり。若い頃は”ぐうたら”シリーズや””狐狸庵”シリーズを読み純文学作品は読むことがありませんでした。文学館に来て開眼か、純文学作品をジックリと読みたいと思いました。
060820_8.jpg

バスチャン屋敷跡
060820_9.jpg

大中尾棚田、年に数回訪れますが好きな風景です。

9月15~18日は神浦散歩未知があるので、神浦界隈をジックリと楽しむ予定です。
スポンサーサイト



  1. 2006/08/20(日) 21:38:03|
  2. さるく博06
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<さるく博:深堀城下町探訪 ~語り継がれる深堀義士伝の町~ | ホーム | さるく博:媽祖様と唐りゃんせ ~唐人屋敷の歴史~>>

コメント

遠藤周作の本は・・・・

 遠藤周作の本は、全て読みました。ユーモア小説、推理小説、純文学、娯楽小説など、どの分野にも優れていますね。
 沈黙など、長崎を舞台にした小説も多いです。長崎には、幾度となく取材旅行に来ているらしいです。泊まるホテルは長崎グランドホテル、行きつけの寿司屋は「○○寿司」です。私も良く行きましたが、変わった親父でした。遠藤周作の劇団員にもなったようでした。
  1. 2006/08/21(月) 07:51:49 |
  2. URL |
  3. ジョン君のパパ #-
  4. [ 編集]

文学館を訪れ

長崎との深い係わりを知りました。彼らの頭の中を覗いてみたいものです。

北杜夫の父は斉藤茂吉、長崎大学前身・医学部教授として長崎で教鞭をとっていたとか。知るほどに興味が湧きます。
  1. 2006/08/21(月) 21:48:15 |
  2. URL |
  3. shiro #OfechSWw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/182-acf44624
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する