FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

さるく博:媽祖様と唐りゃんせ ~唐人屋敷の歴史~

台風も過ぎ夕方のさるく博、曇りなので凌ぎ易くカミサンも日焼け対策無し。

さるく博HPより引用「四隅モニュメントを訊ね歩けば、美しい「媽祖」様を守りながらギョロ目の妖怪?たちが“とうせんぼ”。一歩踏み入れると迷路の中に、中国がかくれんぼ。迷い込むほどに温かくて楽しくて懐かしい。そんな不思議な時空へ行き交う人も猫たちも熱烈歓迎!“唐りゃんせ”をしてくれるコースなのです。」

コースは 広馬場商店街→まちづくり情報センター→館内市場他→土神堂(市指定史跡)→天后堂(市指定史跡)→観音堂(市指定史跡)→福建会館(市指定有形文化財:正門・天后堂)

060819_1.jpg

冬のランタンフェスティバルで毎年訪れる唐人屋敷、先ずは土神(ドジン)堂。唐は普通「カラ」と読みますが長崎では唐貿易しているので「カラ」では縁起が悪い、よって「トウ」と呼んだとか。タイトルにもある媽祖(マソ)様とは航海安全の神様です。
鎖国が始まり100年位は唐人が長崎市内に住んでいたので、中国の影響を沢山受けています。爆竹で賑やかな精霊流しやおくんちの蛇踊り、卓袱(シッポク)料理など。密貿易や風紀上の問題から100年間は、唐人も出島のオランダ人同様に隔離されました。
060819_2.jpg

唐人が隔離された場所が唐人屋敷と呼ばれた所、この通りが唐人屋敷のメインストリートだったそうです。
060819_3.jpg

唐人屋敷の周囲は塀と堀で囲まれていたとか。堀が今でも残っています、石造りのオランダ溝と呼ばれるもの。
060819_4.jpg

観音堂の石垣、教えてもらった石積みの名前は忘れましたが中国様式の石積み。中国に近い沖縄にも同じ石垣があるとか。
060819_5.jpg

唐船の絵の赤丸に注目
060819_5b.gif

これを真似て長崎のこいのぼりは横竿に吊るしているそうです。長崎市以外では縦に並べたこいのぼりばかりとか、横竿吊るしが当たり前と思っていました。
060819_6.jpg

脇岬(野母)の観音寺へ続く御崎(みさき)道、7里(28km)の道のり。
060819_7.jpg

猫の密度が長崎一=日本一と思われる猫の多さ...

ランタンフェスティバルで歩く唐人屋敷から外れたさるく博、迷路のように入り組んだ路地、怪しい雰囲気をかもし出し興味津々です。ここも日を改めて探索する必要あり、今日も楽しかった~♪
スポンサーサイト



  1. 2006/08/19(土) 22:13:16|
  2. さるく博06
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<さるく博:夕陽が美しいキリシタンの里 ~遠藤周作が魅せられた町~ | ホーム | さるく博:今も生きている?怪談話~「飴屋の幽霊」を聞く会>>

コメント

長崎市交通船写真展へ・・・・

 shiroさん、おはようございます。shiroさんに即発された訳でもないのですが、昨日、長崎市歴史文化資料館(?)へ長崎市交通船の写真展を見に行って来ました。
 いやあ、懐かしかったなあ。ところで、shiroさん、鶴丸とか電鉄丸とか、分かりますか?昔は、電鉄バスもあったのですが・・・・・
  1. 2006/08/20(日) 05:05:36 |
  2. URL |
  3. ジョン君のパパ #-
  4. [ 編集]

交通船

鼠島通いで乗ったような、船の名前は覚えていません。

電鉄バス、クリーム色に緑のラインだったか? 電車もバスも車掌さんが乗っていました。昔話で盛り上がるのは... (^^;
  1. 2006/08/20(日) 21:32:00 |
  2. URL |
  3. shiro #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/181-75c386f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

唐人屋敷唐人屋敷(とうじんやしき)は江戸時代の鎖国政策により長崎市|長崎に設置された中国人住居地区。政府の規制によって成立した唐人屋敷も一種の中華街といえよう。1635年、江戸幕府は中国商船の入港を長崎一港に制限する措置を取ったが、キリスト教徒ではない中国人
  1. 2007/08/01(水) 17:13:19 |
  2. 街-NAVI

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する