FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

さるく博:長崎はローマだった ~西坂の丘から愛と祈りの小径へ~

長崎は坂、墓、(祭り)馬鹿が多いとか。カミサンと三日連続のさるく博、立派なさくる馬鹿です。

さるく博HPより引用「天正 8年、キリシタン大名・大村純忠は、イエズス会に長崎と茂木の町を寄進。当時、長崎はローマだったのです。殉教の地である西坂の丘から、キリシタンにまつわる物語が数多く残る小径をそぞろ歩きます。」

コースは 日本二十六聖人殉教地 (西坂公園)→日本二十六聖人記念館→聖フィリッポ教会(西坂教会)→本蓮寺→福済寺(ふくさいじ)→聖福寺(しょうふくじ)→迎陽亭(こうようてい)跡→田中旭栄堂(たなかきょくえいどう)→西勝寺(さいしょうじ)→中町教会(なかまちきょうかい)
060814_1.jpg

勝海舟寓居の地、1855年から約4年間を長崎の海軍伝習所で航海術を学んでいたとのこと。
060814_2.jpg

昔は背負った荷物を載せるため、休み石の高さも高かったそうです。
060814_3.jpg

日本二十六聖人殉教地(西坂公園)、1587年に豊臣秀吉が長崎がローマのイエズズ会に寄進されていることに怒り、バテレン追放令を出す。みせしめのために京都や大阪などの信者や宣教師を捕らえ、長崎の地で26人を処刑。
当時は出島にオランダ人か詰め込まれる前で、ポルトガルとの交易でポルトガル人も長崎市中に暮らしていたとのこと。ポルトガル語が語源となった言葉にカステラ、ボタン、ビスケット、キャラメル、ブランコ、コップ、フラスコ...多数あり驚くばかりです。当時は狭い長崎に協会が13あったとのこと。
060814_4.jpg

西坂教会、アントニオ・ガウディのサクラダ・ファミリア聖堂を模して造られたとか。
060814_5.jpg

長崎の三大寺の一つが本蓮寺、お寺になる前は教会と病院があったとか。本堂庭園内にポルトガル船の水補給に使われていた南蛮井戸が残っています。
060814_6.jpg

映画「解夏(げげ)」のロケ地にもなった聖福寺(しょうふくじ)、中国寺ですが朱色がくすみ落ち着いたたたずまいです。
060814_7.jpg

水盤のホテイアオイ、昔は田舎に行くと良く見かけましたが。涼しげな花が綺麗です。
060814_8.jpg

大きな釣鐘が下がっています。今回初めて聖福寺の中を拝見しましたが、見所多いお寺です。
060814_9.jpg

江戸時代の初めに殉職し、1987年に聖人と列せられた殉教者に捧げられた中町教会。フランシスコ・ザビエルゆかりの「ほほえみの十字架」があります。

長崎の歴史は400年、短い400年ですが色々な史実が眠っています。今回も好奇心を満たしてくれるさるく博でした、今日も暑かった。
スポンサーサイト



  1. 2006/08/14(月) 15:15:14|
  2. さるく博06
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<サザエ & 精霊流し | ホーム | さるく博:茂木みなと散歩 ~漆喰塀の旧家を眺めつつ~ >>

コメント

五家原岳のキャンプ場は・・・・

 shiroさん、五家原岳のキャンプ場(広場?)は、良かったですよ。穴場的なキャンプ場ですね。兎に角、涼しかったです。
 今回は、快適なキャンプでした。shiroさんにとっては、物足りないでしょうが・・・・・
  1. 2006/08/14(月) 15:41:58 |
  2. URL |
  3. ジョン君のパパ #-
  4. [ 編集]

ご無事で

何よりでした。
涼しく良いキャンプ場の様ですね、次回はご一緒に。
  1. 2006/08/15(火) 10:39:39 |
  2. URL |
  3. shiro #OfechSWw
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/177-aad0ad29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する