FC2ブログ


   手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版
   DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
訪問者カウンタ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 ヘッドホンのインピーダンス補正
自宅のスピーカセットは全てfoと高域インピーダンス補正を行っています。師匠MTさんによるとヘッドホンのインピーダンス補正も有効とのこと。
160925_01.png
先ずはソニー製ヘッドホン DR-M5 のインピダンス特性。測定用の抵抗誤差が大きかったようで、インピーダンスが低めになりましたが。

160925_02.png
続いて ELEGA DR-531。
160925_03.jpg
小さな樹脂ケースにインピーダンス補正回路を組み込み。
10kHzまでインピーダンスが一直線なので、補正回路の効果は半信半疑でしたが。
160926_01a.jpg
インピーダンス補正回路を付けると音が変わるのが良く分かり、一皮剥けたような音に変身。
SONY製はワイドレンジの他は取り柄無し。
ELEGA製はナローレンジですが、楽器の質感やエコーが素晴らしく。またパルシブな音は鼓膜が痛くなり、レスポンス良好なのでしょう。

スピーカもヘッドホンもインピーダンス補正は有効、試さないと分かりませんが。
スポンサーサイト



オーディオ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2016/09/26(月) 21:38)

<<ヘッドホン ELEGA DR-531 のメンテナンス/先ずは分解清掃 | ホーム | 銀水(島原市)>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/1767-3eea83c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア