FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

Nikon-S→NEX変換アダプタの手直し

ヤフオクでゲットしたレンズ Carl Zeiss Jena 135mm F4 ですが、マウントが旧コンタックスCマウント(外爪)。NEX変換アダプタ調達が必要ですが、変換アダプタが Zeiss レンズより高い、足元を見たぼったくりですな。
160124_01.jpg
旧コンタックスCマウント(外爪)と Nikon-S のマウントは同じ、フランジバックが若干異なる、ということで安価な Nikon-S の変換アダプタを購入。
但し変換アダプタの加工精度が悪いのか、旧コンタックスレンズがシックリと勘合しない。
160124_02.jpg
変換アダプタをフェルトペンでマーキングして、変換アダプタにレンズを付けグリグリと回し。
フェルトペンの剥がれた部分がレンズ側と干渉ということで。
160124_03.jpg
傷が付かないようマスキングして、サンドペーパーで接触部分を削り落し。100均ダイヤモンドヤスリは出番なしでした。
削ってはレンズを付けて、何回か繰り返してレンズが上手く勘合できるようになり。因みにレンズはニコンと同じ方向に回して固定、他社と異なるので要注意。レンズの外爪を見ると、回転方向が分かります。
160124_04.jpg
変換アダプタの削った個所にコンパウンドを付け、レンズと組み合わせグリグリと回転。渋かった回転が軽く回るようになり。
160124_05.jpg
変換アダプタは、分解して中性洗剤と歯ブラシで清掃。レンズ側はウェットティッシュ、綿棒、爪楊枝を使ってコンパウンドを除去。
160124_06.jpg
変換アダプタとレンズはガタも無く。昨日の加工前変換アダプタで無限遠が出ていたので、加工後も問題ないかと。
旧コンタックスCマウント(外爪)変換アダプタは¥8k、Nikon-s用は¥2.3と節約成功。
160124_07.jpg
中望遠で花を撮ると抜けの良い画像、ということでPentaxの135mm(4群4枚)と150mm(5群5枚)をヤフオクでゲット。
中望遠レンズは人気が無く沢山製造されたようで、安く落札。
生憎の大雪で外出困難のため、135mmで自宅前の試し撮り。
160124_08.jpg
積雪は15cm位、長崎市内の交通は路面電車を除き完全に麻痺。雪が吸音することもあり静か...
160124_09.jpg
我が家の庭の蝋梅も開花、今年も花芽が少なく。教科書通りに剪定していますが。
スポンサーサイト



  1. 2016/01/24(日) 15:44:40|
  2. デジタルカメラ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<中望遠レンズの撮り比べ | ホーム | ながさき歴史の学校「文化財はじめの一歩コース」 6回目/史跡めぐり(小菅修繕場跡)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/1653-66ebafb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する