FC2ブログ


   手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版
   DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
訪問者カウンタ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 海水に濡れたデジカメ復活
先日のシーカヤックは風と波が強く、密封ビニール袋に入れていたデジカメも海水が浸みて。
151014_01.jpg
Panasonic DMC-LZ10、デジスコに取り付けできるようステップダウンリングを接着しているもの。
4回目のシーカヤックで海水が浸みて壊れた...
自宅に戻り水道水でカメラ外装を洗い、振って水を切って。

151014_02.jpg
分解すると、彼方此方に水滴が付いて。常時通電部分やフラッシュ用と思われる大きな電解コンデンサ等は腐食が始まり。
先ずはアルコールを含んだウェットティッシュで隅々まで吹いて、爪楊枝で腐食部分を取り除き。
151014_03.jpg
錆びているのはフラッシュ用と思われる大きな電解コンデンサに近いところ。ここも綺麗に掃除して。

丸一日自然乾燥、翌日カメラを組み立てバッテリーを入れて。
電源が入りレンズのズームも動いた。但しピントが合わないので何回もシャッター半押し、暫くするとピントも合い。

レンズをズームしつつ数十枚連続撮影、SDカードに保存されることまで確認。

●動作しないところ
・フラッシュ : ローバッテリとなりシャットダウン => 普段使わないので問題なし。
・USB経由でPCに画像転送 : 転送中にローバッテリとなりシャットダウン => 面倒ですがSDカードを抜き差しして対応。

シーカヤック以外に殆んど使わないデジカメなので、一部動作不良があっても大丈夫。
曇っていた液晶画面も、知らぬ間に曇りが取れていました。

年に数回しか使わない防水デジカメを購入すべきか、お手頃価格の防水デジカメは写りがイマイチらしい、悩むところ。
スポンサーサイト



デジタルカメラ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2015/10/14(水) 20:59)

<<八軒屋と立神界隈 | ホーム | 芝桜公園の秋桜>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/1603-cd9fbf48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア