FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

さるく博:長崎は今日も異国だった ~南山手洋館、港がみえる坂~

2006.7.15版
夏場のさるく博は暑さを避けるために9:00出発、それでも暑い。さるく博を終えカミサンと食べたチリンチリンアイスで生き返りました。

さるく博HPより引用「エキゾティック長崎の代名詞ともいえる、南山手エリア。この周辺には、生活にとけ込んだ昔ながらの居留地の面影が色濃く残り、ドラマティックでいい味を出しています。時おり聞こえる船の汽笛、港から吹き上がる風を堪能しながらひと歩き。流した汗のぶんだけいい眺めが手に入る、歩きがいのあるルートです。」

コースは 旧香港上海銀行長崎支店記念館(国指定重要文化財)→大浦市場界隈→グラバースカイロード(斜行エレベーター)→斜面都市の眺め→南山手レストハウス→祈念坂→大浦天主堂(国宝)→マリア園→どんどん坂→南山手地区町並み保存センター

060715_1.jpg

集合場所・旧香港上海銀行長崎支店記念館には小さな”とんちんかん人形”が多数並んでいます。ガラス張りなのでピント合わせに失敗。
060715_2.jpg

大浦市場近くのレンガ作りの倉庫、窓が丸いアーチを描いています。グラバー商会に絡むとか。
060715_3.jpg

グラバースカイロード(斜行エレベーター)で丘の中腹まで上がり...眺めが良い!
060715_4.jpg

大浦天主堂に通じる石畳と階段、赤いレンガ塀、風情があります。
060715_5.jpg

国宝の大浦天主堂、かわら屋根が印象的、正面右側の大きなレンガ作りの建物はドロ神父が設計したとか。
060715_6.jpg

さるく博期間中のみ公開されているマリア園、綺麗な作りです。礼拝堂も拝見できました。
060715_7.jpg

雨がドンドン流れるので名が付いたドンドン坂、石で作ったオランダ溝も残っています。ここは一押しの風景です。白や淡いピンクのキョウチクトウが咲いていました。
グラバー園や大浦天主堂の脇を歩きましたが、見所が沢山。洋館が朽ち塀や門構えのみ残っているところも幾つかありました。
060715_8.jpg

コースを歩き終え食べたチリンチリンアイス、鐘をチリンチリンと鳴らすので名が付いた。アイスの後ろに少し見えているのがさるく博ウチワ、さるく博受付で配っていました。
スポンサーサイト



  1. 2006/07/16(日) 15:53:33|
  2. さるく博06
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<潮井崎キャンプ | ホーム | 参天セット>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/155-83cb3b88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する