FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

Pioneer DVDプレーヤ DV-545/2台目改造

140901_01.jpg
ヤフオクでDV-545をゲット、2台目の改造となるので改造内容をチト変えて、勿論CD再生用。
140901_02.jpg
基板の上に3端子レギュレータを配置。
今回は10VAの小さな電源トランスを追加、容量が大きい程良いのですが筐体が小さいのでこれが限度。
140901_03.jpg
同一巻線を使い、DAC系とメカ系に整流回路を2回路設け。
140901_04.jpg
・メカ系 +5.6V(オリジナルは+6V)
・オペアンプ +12V
・DAC +5V、+3.3V
デジタル系3.3VはSW電源と3端子レギュレータで安定化されていますが、スパイクノイズ吸収用にインダクタを追加。
140901_05.jpg
27MHzクロックはFOX ELECTRONICS製の高精度品に交換、専用の電源も追加。
140901_06.jpg
FOX ELECTRONICS製の高精度クロックは、懐に優しいので助かります。
140901_07.jpg
DACはバーブラウン・PCM1742
140901_08.jpg
DAC出力OPアンプはBA4560F→LME49722に交換、高スルーレートは必須。

常用のCD再生機と比較すると静けさや奥行きがやや劣りますが、十分に高性能。
マイク-音源の距離間が分かり、ステージエコーとホールエコーが分離、音像が奥に結びます。

常用のトランスポート(DVDプレーヤ)は外部アナログ電源、DACは電源トランス容量を増やし、何れも電解コンデンサ容量がでかい。電源の物量投資の差は歴然ですが。
スポンサーサイト



  1. 2014/09/01(月) 21:09:56|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<市民の森 | ホーム | 深堀>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/1439-798b2ad4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する