FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

杵築(大分県きつき)の城下町巡り

佐賀の叔母宅に一泊。カミサンと義母、叔母を連れ朝から大分県杵築市に出かけ。
140330_01.jpg
テレビ番組で良く取り上げられる杵築の城下町、訪ねてみたかったところ。
事前に観光協会からパンフレットを送付して貰い下調べ。ボランティアガイドさんをお願いしていたので、ガイドさんからお話を聞きながら城下町巡り。
140330_02.jpg
上級武士の屋敷が残り、庭を眺めると山桜の花吹雪~♪
140330_03.jpg
テレビやガイドブックに出てくる階段。通りを挟んで両側には階段が。馬も通れるように段差が低く、傾斜があり。
140330_04.jpg
御所車。だんじりもあり、文化は関西圏・瀬戸内圏であるのが分かり。
祭りは勇壮ですが、食べ物等は質素倹約の瀬戸内圏。
140330_05.jpg
海の向こうには愛媛県の佐田岬が見え。ショーボさんと佐田岬でキャンプしたのが懐かしい。
140330_06.jpg
桜が満開
140330_07.jpg
長崎の激坂、激階段と比べると緩やかな杵築の階段
140330_08.jpg
着物姿の後美人のお姉様
140330_09.jpg
”いつきひろし”ではありません、”きつきひろし”
140330_10.jpg
桜のトンネルを抜け
140330_11.jpg
昭和に再建された鉄筋コンクリート製の小さな杵築城、さして期待はしていませんでしたが
140330_12.jpg
本物の甲冑を手に取ることができ、重さと大きさを体感。また展示物の撮影もOK、お城マニアの穴場かも。
140330_13.jpg
お城から城下町を一望
140330_14.jpg
創業は享保年間(享保元年=1716年)、10代続くお茶屋さん。
140330_15.jpg
抹茶と干菓子を頂き。
抹茶は香が立ち、品良い甘さ。干菓子の落雁は自家製、出来立てで柔らかく、目と舌で味わい。
140330_16.jpg
江戸時代の茶壷や抹茶を挽く石臼(いしうす)が並び。
140330_17.jpg
アセビやオドリコソウが咲き。

ボランティアガイドさんのお陰で、有料施設を略巡ることができ。また行く先々で施設のガイドさんから説明を受けて。

楽しく城下町巡りでした、杵築はお勧めです。
スポンサーサイト



  1. 2014/03/30(日) 22:33:11|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ウォルト・ディズニー展 | ホーム | 桜とツクシショウジョウバカマ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/1368-59a3951e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する