FC2ブログ


   手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版
   DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
訪問者カウンタ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 スピーカ特性測定用アンプの製作/組み立て
130512_a.jpg
パネルは作り直し

130512_b.jpg
配線を終え、LM3886基板は完成基板のみ購入したもの。
130512_c.jpg
発信器、ミリバル、オシロでスピーカ特性測定用アンプの健康診断、結果は以下の通り。
・残留ノイズ 0.13mV
・100kHz -0.2dB

電源コンデンサは±4,700μFと少な目ですが、3端子レギュレータを介してLM3886に電源供給しているのでローノイズ。矩形波も結構綺麗で、チープなLM3886は善戦。
130512_d.png
参考回路、簡単ですが。
スポンサーサイト



オーディオ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/05/12(日) 17:43)

<<小型2wayホーンスピーカの製作/ユニット測定 | ホーム | 英国マルチコア社のSAVBITハンダ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/1248-755d7e99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア