FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

beringer ULTRAMATCH PRO SRC2496

24bit・DACの音を本格的に聴きたい。
SRC2496_f.png
調達したのは自作するより安い 高性能24ビット/96kHz AD-DAコンバータ及びサンプルレート/フォーマットコンバータ beringer ULTRAMATCH PRO SRC2496 (画像はberingerホームページより拝借)
SRC2496_r.png
出力はキャノンコネクタなので、RCA変換プラグを差し込んで。DVDで音楽CDを再生し、デジタル出力をSRC2496に入力。
操作ボタンが多いのですが取説を見ながら、サンプルレートを96kHz、24bit出力に設定。
ノーマルですが木目細やかな音が出てきます。サンプルレート・ビット変換していますが、素直で癖の無い音。

業務用アンプはスピーカ保護のため、電源用電解コンデンサの容量を小さくし低域をカットしているとのこと。
SRC2496も電源周りの電解コンデンサが寂しいので、低域は薄く。

電源を強化し高精度クロック化、DAC出力OPアンプを高スルーレート型に交換予定。
スポンサーサイト



  1. 2012/11/29(木) 22:54:14|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヒロスケのやま歩きまち歩き ③網場金比羅山 | ホーム | DVDプレーヤ・DV-636D改造/先ずは電解コンデンサ増強>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/1177-4d5ecc70
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する