FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

自然満喫!収穫祭と現川の窯開きに出あう旅+醍醐の滝

前日の雨も上がり秋晴れ、カミサンとさるく博へ出かけ。

さるく博HPより引用:長崎駅から列車でわずか10分の小旅行。長崎市で唯一の分校や現川焼きの窯開きをガイドがご案内します。さるいた後は花季(はなごよみ)さん特製のお弁当をいただきましょう。
111120_01.jpg
集合場所の現川駅、常連さんの顔が見え。
長崎市内ですが国道から随分と奥まっており、里山の良い雰囲気が残り。
111120_02.jpg
地元TV局の取材もあり
111120_03.jpg
趣味で人形を作られている方のご自宅へ上がり、美味しいコーヒーを頂きました。昔掘り起こした陶器の破片の説明など、お話が弾み。
111120_04.jpg
沢山の人形が並び
111120_05.jpg
土龍窯を尋ね、気に入ったぐい飲みがありましたが、チト高いので購入断念...
111120_06.jpg
高城台小学校・現川分校、生徒数9名だとか
111120_07.jpg
山の神神社の子犬程の大きさの可愛い狛犬
111120_08.jpg
秀憲窯を尋ね
111120_09.jpg
古民家を改造した花季(はなごよみ)さん特製のお弁当と豚汁を頂き、ここでさるく博は終了。
111120_10.jpg
美味しそうな干し柿。
現川は何度か訪れ西山まで歩いたり、自転車で峠越えしましたが、何度来ても良いところ。
111120_11.jpg
現川駅横の広場では収穫祭、蒸篭でもち米を蒸し
111120_12.jpg
餅をつき
111120_13.jpg
豚汁とつきたての餡子餅を頂き、お腹一杯~♪
初夏は多くの蛍が飛び交うそうで、蛍詣でに足を伸ばさねば。
111120_14.jpg
次に向かうのは三川町の醍醐の滝。
1時間程で峠を越え、三川へ下り。スキー場のゲレンデ風の急斜面に家が建ち、絶景ではありますが。
111120_15.png
醍醐の滝の大凡の場所はGOOGLEマップからGARMINにダウンロードし、ナビを頼りに滝探し。
111120_15.jpg
曹洞宗醍醐派の霊場に辿り着き
111120_16.jpg
前日の雨で水量も十分な醍醐の滝、お堂にお参りし。
111120_17.jpg
序に少し下って子安観音堂へ
111120_18.jpg
中央はパワースポットとされる陰陽石、お参りの後で少しだけナデナデ...

夕方は所用があるのでバスで帰宅。
さるく博の現川巡りも楽しかったのですが、滝探しもこれまた楽し。

歩数は27,000歩位か、秋晴れで櫨の紅葉が綺麗な一日でした。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/20(日) 22:17:04|
  2. さるく博11
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<姫路日帰り出張 | ホーム | 轟の滝>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/1042-e9999736
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する