FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

東山手居留地を舞台にした活水学院の明治・大正・昭和の海外交流

午後には雨も上がり、カミサンとさるく博へ出かけ。
さるく博HPより引用:活水学院オルガニスト・椎名雄一郎氏によるパイプオルガンコンサートと、明治以降の国際交流・語学関係の講演他、活水学院留学生の企画によるアジアンティーをお楽しみください。
111106_a.jpg
カミサンの母校でもある活水学院
111106_b.jpg
大チャペルでパイプオルガンコンサートを聴き、学院院長の講和を聞き。
111106_c.jpg
以前は活水学院コンサートに良く通っていましたが、パイプオルガンを聴くのは久し振り。3曲目は大バッハのの曲、鳥肌~♪ チト装飾音符が多めかも...
111106_d.jpg
長崎港を眺め
111106_e.jpg
小チャペル、ここでもコンサートを聴いたことあり。
以前フルートトラベルソの巨匠・有田正広氏のコンサートが同学院であったのですが、風邪でダウンし聴くことができなかったのが心残り。
111106_f.jpg
セピアカラーの小チャペル、椅子は明治時代のものだとか。
以前は古い扉や階段が良い雰囲気をかもし出していましたが、改修後はレトロ感が薄れたのが残念。
111106_g.jpg
キャンバスツアーも終わりティータイム、留学生による各国のお茶を味わい
111106_h.jpg
道路の向こう側の校舎に通じる地下道
111106_i.jpg
さるく博も終わり、水辺の森公園は良い雰囲気
111106_j.jpg
長崎県美術館の「近代日本画 夢の競演展」を鑑賞。横山大観、川合玉堂、川端龍子が並び見応え十分。TV番組・開運!何でも鑑定団で良く耳にする画家の作品もあり、オバサン達が何百万するのだろうと話し。

11/15(火)は活水学院でテノール&パイプオルガンコンサートがあるので、聴かねば。
スポンサーサイト



  1. 2011/11/06(日) 21:19:58|
  2. さるく博11
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ドッサリ~♪ | ホーム | 第12回路面電車まつり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shiro00000.blog46.fc2.com/tb.php/1038-28ffffd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する