FC2ブログ


   手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版
   DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
訪問者カウンタ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 2台目フォノイコライザーアンプの製作/オペアンプ一段でMCカートリッジに対応
師匠のOPA627を使ったフォノイコライザーアンプはゲインを上げてMCカートリッジに対応、ということで。
180204_01.jpg
使っているOPA2134のオープンループゲインはOPA627と略同じなので、ゲインと負帰還量は十分そう。アンプはハイゲイン化できるようICソケットピンを付けていたので、ハイゲイン化を実施。手持ち抵抗の都合でゲインは≒50dB。

結果はLME49720を使ったMCヘッドアンプより滑らかで、解像度もS/Nも十分。LME49720は低歪を謳っていますが音質的にはイマイチ。OPA627は手持ちがありますがお遊びで作ったフォノイコライザーアンプなので、ここ辺りで打ち止めかも。

今度はレコードプレーヤーのワウの影響で再生音の揺らぎが聞こえますな、次はプレーヤー側の作り直し。
[2台目フォノイコライザーアンプの製作/オペアンプ一段でMCカートリッジに対応]の続きを読む
スポンサーサイト



オーディオ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:4
(2018/02/04(日) 19:41)

copyright © 2005 手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア