FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

LCDオシロスコープキット(SMD実装済) 06202KP/PC転送箱入れ

091128_01.jpg
先日はバラックでオシロスコープ画面イメージをPCへ転送する治具を作成、今日は箱詰めすることに。 [LCDオシロスコープキット(SMD実装済) 06202KP/PC転送箱入れ]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2009/11/28(土) 22:48:13|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ウチワエビ

091126_01.jpg
頂きものの生きた五島産ウチワエビ。
先ずは刺身で、イセエビよりプリプリで甘い~♪ 殻は味噌汁で頂いて、これまた濃厚で美味!

感謝感謝の夕食でした。
  1. 2009/11/26(木) 21:55:15|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

シジュウカラ

日中は17~8℃まで気温が上がったとか、何時もの昼休みの散歩
091125_01.jpg
先ずはシジュウカラのさえずり [シジュウカラ]の続きを読む
  1. 2009/11/25(水) 21:56:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LCDオシロスコープキット(SMD実装済) 06202KP/PC転送

まぁぼさんがオシロ画像をPCに転送成功とのこと。昨日はオシロ側に通信用のステレオミニジャックを取付け済み。
091124_01.jpg
夕食を終え、秋月電子製のFT232RL/USBシリアル変換モジュールとオシロを接続。モジュールドライバをwebからダウンロードし、PC側のXmodemソフトはWindows標準のハイパーターミナルを使用。
091124_02.gif
発振器の1kHzをオシロに入力しPCへ転送、無事にオシロの液晶イメージがbmpでPCに保存され。
但し画像は128×64bitと豆粒なので、画像処理ソフトで3倍に拡大しています。
  1. 2009/11/24(火) 22:09:06|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

讃岐うどん

091122_z1.jpg
四国にお住まいのshoboさんから讃岐うどん詰め合わせと汁を送って頂きました、ありがとうございます。
固めが好みなので大きな鍋で10分弱湯がき、汁をお湯で割りネギと七味を添え。鍋からうどんをすくい汁に絡めて喉に流し込み。自分でこねて、寝かせて、切って、茹でた麺に近い食感で上手い~♪ いくらでもお腹に入るうどん! 自分で打つよりお手軽、食感も良好で癖になりそう。

長崎は鎖国時代に外国から砂糖が豊富に入ったので和菓子が発達、中華・卓袱(しっぽく)料理も甘く。片や讃岐の汁はストレートで勝負、うどんの繋ぎと共にチト塩辛い (^^;

長崎名物と言えばちゃんぽん・皿うどん、市内には沢山のお店もあり。外からラーメンやうどんのチェーン店が入ってくるのを阻止しているのだとか。来客があった時も出前はちゃんぽんか皿うどんが多く。

五島うどん(椿油を塗した乾麺)も好きですが、暫く半生に嵌りそう。
  1. 2009/11/23(月) 00:11:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:2

FMステレオ/AMワールド・ラジオ・キットの改造/オーディオ出力バッファの追加

チューナIC/NS9452のデータシートを見るとオーディオ出力(FM)は600mVrmsと小さ目、負荷RLも100kΩと高めなのでバッファを追加。
091122_01.jpg
秋月電子で入手したBBのレールtoレールOPアンプ・OPA2353を使うことに、ヘッドフォンドライブもOKだとか。但しNS9452のオーディオ出力ピンの電圧が約1.6V、OPA2353も単電源+5Vなのでアンプゲインは1.5倍止まり。
NS9452のオーディオ出力側は、抵抗とカップリングコンデンサを外しOPA2353と直結。

肝心の音ですがラジオ出力を高入力インピーダンスで受けるが効いたのか、サ行の歪っぽさが失せ滑らかな音に~♪
但しOPA2353のスルーレートが22V/usと小さいので少し丸っこい音に...

電源ON/OFFのポップノイズが少し出ますが、SP破損までには至らないだろうということでミューティング回路は無し。
  1. 2009/11/22(日) 19:59:15|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボジョレー

091121_01.jpg
我が家では今日がボジョレー解禁 (^^;
ライトボディーですが赤なので不味くも無く、例年の派手なラベルではなく普通の柄なのが救い。
091121_02.jpg
偶然見つけた岩屋神社の参道入口。人工物に埋没していますが岩屋山山頂が見通せ。
  1. 2009/11/21(土) 22:43:21|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

LCDオシロスコープキット(SMD実装済) 06202KP/電解コンデンサのクローズアップ

まぁぼさんも同じオシロキットを改造されるということで。
周波数帯域が1MHz止まり、OSコンを使わずとも汎用の電解コンデンサを使い容量で稼いでも十分ですが。但し大きいコンデンサが装着できないのが難。
091121_a.jpg
左側(5Vレギュレータ入力)は16V100uFのOSコン、右側(5Vレギュレータ出力)は6.3V390uF。
手前の寝ているコンデンサ(黒スリーブ、DC-IN)は25V1000uF。
オシロのDC-IN(9-12V)はオシロ入力のOPアンプ電源としてそのまま使っているので、念のためにと接続。 [LCDオシロスコープキット(SMD実装済) 06202KP/電解コンデンサのクローズアップ]の続きを読む
  1. 2009/11/21(土) 10:26:23|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

関東出張

091119_01.jpg
長崎空港から中部国際空港(名古屋)に向かい。いつもなら18倍光学ズームデジカメですが軽量化のため5倍ズーム、眼下のしまなみ海道や瀬戸大橋は米粒の画像。
東亜国内航空があったころから名古屋行き、この頃と同様にANAも搭乗率は2~3割か、JALと同様にボンバルディアの小さな飛行機に代わるかも。 [関東出張]の続きを読む
  1. 2009/11/19(木) 22:41:46|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

LCDオシロスコープキット(SMD実装済) 06202KP/ケース組み込み

091114_01.jpg
組み込むのはタカチのプラケース・SS-125、アクリルカッターで板厚の半分程スジを入れ糸鋸で切り取り。ケースには傷が付かないように養生テープを貼り付け。
因みにケースサイズはW80×H32×D125と小型、オシロ基板がケース取付ボスに当たるので基板四隅をニッパで切り落としています。 [LCDオシロスコープキット(SMD実装済) 06202KP/ケース組み込み]の続きを読む
  1. 2009/11/14(土) 20:11:14|
  2. オーディオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
次のページ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する