FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

Saxophone Colossus / Sonny Rollins

民放TV番組のBGMで流れていたロリンズの演奏。
080323_01.jpg


Sonny Rollins(ts)、Tommy Flanagan(p)、Doug Watkins(b)、Max Roach(ds)
Recorded Jun 22 1956 (モノーラル録音)

ブルーノートのレコードエンジニア:ルディ・ヴァン・ゲルダーが泣いて喜びそうな図太い音の録音。LPレコード時代のオルトフォンSPUカートリッジの音にも繋がる様な。ローチのドラム演奏も格好良い。フラナガンのピアノは個性が無いのが個性か、でも上手い。
プレステージ、コンテンポラリー、RCA録音がロリンズの絶頂期かも。

若い頃にリアルタイムで聴いていたJAZZですが、先日はピアニスト・オスカーピーターソンが他界、ポツリポツリとミュージシャンが他界していくのも時の流れか。ミンガスにも負けない巨体でリリカルな演奏、不思議なピーターソンでした、チト音数が多くくどいところもありましたが。

ロリンズはコルトレーン同様にさり気無くスニーカーを履いていたり、お洒落でした。

話題変わってピアニスト・レイブライアントのCD「リトルスージー」と「コンアルマ」を探していますが廃盤の様子、アナログレコード風に5年、10年待つと再販されると嬉しいですが。
スポンサーサイト



  1. 2008/03/23(日) 22:23:03|
  2. JAZZ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する