FC2ブログ


   手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版
   DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
訪問者カウンタ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 金沢観光 11月10日 後編
071110_13.jpg
金沢蓄音機館
詳しくはホームページを見てください、並外れたコレクションです。デッカやグラムフォンなどクラッシックで有名なレーベルですが、蓄音機を作っていたのですね。
興味深かったのはSPレコードに刻まれた信号を音に変えるサウンドボックスと呼ばれるピックアップ部分。音を拾う針は鉄、セラミック、竹。拾った信号を大きくする振動版はジュラルミンや雲母。原始的なメカですが見て飽きることがありません。
11時近くになると蓄音機コンサートがありました。貴重なエジソンの蝋管を再生したり、マニア垂涎のグレデンザで音出しと、10台位の蓄音機を順次鳴らしていました。館内は撮影禁止、是非ご自分の目で確かめて下さい。
蓄音機の再生帯域はスピーチレンジ、音のエッジを4B鉛筆でなぞったような骨太な音。古いウエスタンエレクトリックのホーンスピーカの音やモダンですがJBL、アルテックの古いユニットの音が思い出されました。
館長さんと暫く立ち話。昔、蓄音機を鳴らす喫茶店があった筈だがと尋ねると、店主が亡くなり廃業したとの事でした。
[金沢観光 11月10日 後編]の続きを読む
スポンサーサイト



アウトドア | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2007/11/13(火) 21:42)

copyright © 2005 手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア