FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

AMラジオ作り その1:バラックで検証

AMラジオ放送(NHK)はBGM代わり、TV見るより時間が長い。CDラジオの小さなスピーカの音は甲高く煩い感じがあります。
0617_01.jpg
そこでジャンクで買ったケンウッド製チューナーを利用することに。基板を見るとFM用とAM用のICが個別に使われています。AM用ICはサンヨーのLA1245でチューナー定番の様でwebを検索してデータシートも入手、バリキャップを使った電子チューニング式。

チューナ基板のAMラジオ部分を金切ノコで切り出し、データシートと現物を見比べ何とかバラックで音出しに辿り着き。アンテナコイルはビニール線を適当にグルグルと巻いていますが。アンプはTA8207を使いました。

左側電源がアンプ・チューナ用、右側電源が電子チューニング用、裸のスピーカを使っての音出しなので低域が全く出ませんが、CDラジオより感度良好です。 [AMラジオ作り その1:バラックで検証]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2007/06/17(日) 21:56:11|
  2. ラジオ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する