FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

さるく博:松森神社から諏訪神社へ ~緑に包まれた聖地・天満宮とお諏訪さん~

朝から曇り、さるく博集合場所のJR長崎駅かもめ広場から出発前に雷雨。電車で諏訪神社前まで移動、雨は止む様子も無く傘を広げて歩きます。カミサンは日焼けよりマシだとか、確かに凌ぎ易くはあります。

さるく博HPより引用「宗教とも密接な関わりを持つ長崎の歴史の中で、現在の松森、諏訪の両神社は古くから多くの人々に親しまれてきた長崎の信仰の聖地とも呼べる神社です。そしてもちろん、 2つの神社には、数多くの見どころ、興味深い歴史とその遺構が残されています。ぜひたっぷり時間をかけてさるいてみましょう。」

コースは 諏訪神社の陰陽石→ラナルド・マクドナルド顕彰碑→料亭 富貴楼 (ふうきろう)→松森神社(天満宮)→松森神社の職人尽→諏訪神社の願掛け狛犬→鎮西大社 諏訪神社→長崎公園→月見茶屋のぼた餅→東照宮(安禅寺跡)→諏訪神社の文学碑と顕彰碑

060812_1.jpg

ラナルド・マクドナルド顕彰碑、ハンバーガーを作った人...ではありません。
江戸末期に捕鯨船員の彼が北で捕らえられ長崎まで護送。碑の前にあった大悲庵の牢に入れられたが、誰も英(米)語が分からずオランダ通詞が英語を彼からから教わったとの事。オランダ通詞はペリー来航時の通訳として活躍したそうです。 [さるく博:松森神社から諏訪神社へ ~緑に包まれた聖地・天満宮とお諏訪さん~]の続きを読む
  1. 2006/08/12(土) 22:50:03|
  2. さるく博06
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

四国キャンプは良かったなぁ~

060809_1.jpg

7月下旬に出かけた四国キャンプ、相棒のshoboさんが画像を送ってくれました。豆粒みたいに写っているのが私、暑いので椅子に座り足は仁淀川の中...気持ち良かった~♪
川面に霧が... [四国キャンプは良かったなぁ~]の続きを読む
  1. 2006/08/09(水) 21:39:32|
  2. アウトドア
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

暑いウォーキング

昨夜はさるく博と長崎夜市見物で夕食は中華モノ+鱈腹麦酒、今日は来客がありお昼は店屋物で食べ過ぎ。これではいかんとウォーキングです、夕方ですが日差しが刺すように痛い。

コースは何時もの 油木→小江原→城山台→金堀→油木

060806_1.jpg

森林を切り拓いて造成された団地の隣は林が続きます。いたずら好きのヒヨドリが空中で虫を追いかけていますが捕まらない。ヒヨドリに10m位近づいても逃げない。 [暑いウォーキング]の続きを読む
  1. 2006/08/06(日) 21:11:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

さるく博:懐かしの街並み ~中通り界隈~

夕方のさるく博ですが暑~い、カミサンは相変わらずの日焼け止め対策。

さるく博HPより引用「道の両サイドには町屋造りの古い民家や大正時代の洋館がちらりほらりと残って、珍しい専門店の老舗だってしっかり営業。懐かしさと新しさが渾然一体となったストリート感が楽しい!通りを歩く、角を曲がる楽しみを存分に味わえる「お得」なコースです。」

コースは アルコア中通り→青空市場→岩永梅寿軒→上野彦馬生誕地→ししとき川→町屋造り(縁粋、氣楽家など)→きっちんせいじ→袋橋→眼鏡橋(国指定重要文化財)→江崎べっ甲店

江崎べっ甲店の閉店時間の都合で逆周りとなりました。

060805_1.jpg

本物の路面電車を店の入り口に! 中も本物の電車グッズで溢れています。残念ながら今日は長崎夜市でお休み。私が若い頃から営業しています。
[さるく博:懐かしの街並み ~中通り界隈~]の続きを読む
  1. 2006/08/05(土) 23:50:00|
  2. さるく博06
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

銀座・千疋屋(センビキヤ)のシャーベット

テレビでお馴染みの銀座千疋屋のフルーツ。
060805.jpg

このお店ブランドのシャーベット。果肉がたっぷり入った濃厚な味ですがチトくどい、これより100円のジャンボモナカ(アイス)が良いな。
シャーベット一個で缶麦酒が3~4本買えます、満足感は当然麦酒でしょう。
  1. 2006/08/05(土) 09:24:50|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

岡山の高級桃が送られてきました。
060801_1.jpg

箱を開けると甘い香りが漂います。
先ずは冷蔵庫で程好く冷やして食します。香り、食感、甘味、酸味と絶妙なバランスです。
桃一個で缶麦酒が4本位買える、年に一度の贅沢です (^^;
年により当たり外れが大きいですが。
  1. 2006/08/01(火) 21:07:24|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:8
前のページ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する