FC2ブログ


   手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版
   DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
訪問者カウンタ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 RaspberryPi + 音声認識Julius V4.5 のセットアップ
200524_01.png
RaspberryPi+Python+音声認識Julius+ユーザ辞書を組み合わせ評価していましたが、周囲が騒がしくなると音声認識できなくなるので評価を中断。JuliusはV4.5が公開され性能アップしたか否か調べるために再評価を実施。
備忘録なので、リンク先などは書いていません。

[RaspberryPi + 音声認識Julius V4.5 のセットアップ]の続きを読む
スポンサーサイト



PC関連 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/05/24(日) 20:34)

 STM32F103C8T6/Arduinoを使えるようにする
今回も備忘録、ここを参考にさせて頂きました
200503_01.jpg
STM32F103C8T6(Blue Pill)を3個買いました、マイコンはARM。
Arduinoで開発できるようにセットアップ後も、1枚はUSBを認識せずR10 抵抗を交換しても改善なし。残りの2枚は未改造でUSB認識OK。

[STM32F103C8T6/Arduinoを使えるようにする]の続きを読む
PC関連 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/05/03(日) 17:52)

 STM32 NUCLEO-F446RE/SW4STM32+STM32CubeMXでプログラミング
備忘録ということで手順を記載。彼方此方のweb記事を参考にさせて頂きました。
200501_00.png
先ずはEclipseベースで作られたSW4STM32のダウンロード。ダウンロードにはユーザ登録が必要ですが結構面倒、メールアドレスなど主要項目以外はnoneでも登録できるようで。またインストール時はJavaが必須です。

次にSTM32CubeMXのダウンロード。これもユーザ登録が必要です。ダウンロードが終わったらインストールしておきます。

[STM32 NUCLEO-F446RE/SW4STM32+STM32CubeMXでプログラミング]の続きを読む
PC関連 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/05/01(金) 19:22)

 STM32 NUCLEO-F446RE/ArduinoでLチカ
200425_01.jpg
マイコンボードSTM32 NUCLEO-F446REの動作確認のため、ArfuinoでLチカを実施。

[STM32 NUCLEO-F446RE/ArduinoでLチカ]の続きを読む
PC関連 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/04/25(土) 20:10)

 マイコンボード STM32 NUCLEO-F446RE
200417_01.jpg
仕事でマイコンボードの開発を進めていますが、ARMとRTOS(リアルタイムOS)スタディ用にSTマイクロエレクトロニクス製のNUCLEO-F446REを購入。価格は¥2,000弱でArduino UNOより安価ですがスペックは格段に上、メモリもクロックも一桁多いので大きなプログラムが組めそう。
・CPUコア : ARM32bit Cortex-M4
・クロック : 最大180MHz
・FLASH : 512KB
・SRAM : 128KB
・Arduino UNO R3とピン互換、設定を行うとArduino IDEで開発可能

開発環境はSW4STM32(IDE)+STM32CubeMX、RTOSはFreeRTOS(amazon)とITRONを評価予定。
IDEはSTMCubeIDEを使いたいところですが、自宅PCは32bit版なので動かない、トホホ...

PC関連 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/04/17(金) 20:58)

 ArduinoでLPWA試作
仕事でLPWA(Low Power Wide Area、消費電力を抑えて遠距離通信を実現する通信方式)デバイスを試作。試作なので、単二アルカリ電池6本で数日稼働すればOKということで。
要求仕様は10秒毎にデータを収集して、約10分毎に平均したデータをpayload送信するというもの。
Sigfoxシールド
先ずはSigfoxデバイスの試作、Arduino UNO に載せて簡単に実現できるSigfoxシールドを採用。サンプルプログラムを使い動作確認OK。Sigfoxはバックエンド(≒サーバ)の設定がチト面倒。
Sigfoxは1日のpayload送信が140回までと決まっているので、約12分毎に送信することに。

[ArduinoでLPWA試作]の続きを読む
PC関連 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/03/15(日) 20:05)

  Arduino Pro Miniを使ったデータロガの製作/回路図
200308_01.jpg
ブレッドボード上のデータロガをユニバーサル基板に移植開始。部品のレイアウトが決まり半田付け、配線は後日。
[ Arduino Pro Miniを使ったデータロガの製作/回路図]の続きを読む
PC関連 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/03/08(日) 22:53)

 Arduino Pro Miniを使ったデータロガの製作/パラックで動作確認
Arduino Pro Miniを使ってデータロガ作り。
200301_01.jpg
材料はタクトSW以外Amazonで格安品を調達。
・Arduino Pro Mini互換機
・ マイクロSDカードモジュール(SPI通信)
・OLED 0.91インチディスプレイ(有機EL、I2C通信)
・タクトSW( pinMode(pin, INPUT_PULLUP)で内部プルアップ)
・USBシリアルコンバータ
[Arduino Pro Miniを使ったデータロガの製作/パラックで動作確認]の続きを読む
PC関連 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/03/01(日) 20:56)

 マイクロSDカードモジュール
200212_01.jpg
Arduino用に買ったSDカードモジュール。
左:秋月電子 AE-SD(3.3Vレギュレータ付)、レベルシフタがないので別途74HC4049などで信号電圧を5V → 3.3Vに変換が必要。
中央・右:Amazonで送料込み¥100前後で買った激安中華製、2つとも動作確認済み。3.3Vレギュレータとレベルシフタ付なので外部部品は不要。


[マイクロSDカードモジュール]の続きを読む
PC関連 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/02/12(水) 19:42)

 OLED 0.91インチディスプレイ(有機EL)にテキスト表示
200207_01.jpg
Arduinoで提供しているディスプレイのデモプログラムは重い。
そこで;テキスト表示に特化した軽量プログラム(SSD1306 (I2C) small driver for Arduino)が公開されているので使うことに。
真ん中にあるのはマイクロSDカードI/Fで、ディスプレイと組み合わせデータロガを作る予定。


[OLED 0.91インチディスプレイ(有機EL)にテキスト表示]の続きを読む
PC関連 | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/02/07(金) 20:01)

次のページ
copyright © 2005 手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア