FC2ブログ

手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版

DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ

江戸期の「みさき道」を歩く 十人町~蚊焼

先日は「みさき道」の半分を歩いたので今日は残りの半分を歩く。

コース : 湊公園→十人町→石橋→二本松→ダイヤランド→土井首→深堀→大籠→蚊焼(三和行政センター正門)約17㎞

さるく博HPより引用「江戸時代、観音信仰の参詣路として賑わった脇岬 観音寺までの7里の「みさき道」。長崎医学伝習所生 関寛斎「長崎在学日記」の紀行をもとに、文久元(1861)年彼ら一行がたどった道を推定し、実際に歩いて体感します。」

070513_01.jpg
9:00に新地・湊公園に集合、殆どが常連さんで軽く体操して出発 [江戸期の「みさき道」を歩く 十人町~蚊焼]の続きを読む
スポンサーサイト



  1. 2007/05/13(日) 22:33:29|
  2. さるく博07
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

長崎の古台場と珍しい標石めぐり

快晴~でも暑そう、カミサンは日焼けが気になる。今日も健脚コースで12km歩きます。

さるく博HPより引用「鎖国時代、異国船の来航に備え、長崎港の整備のため築かれたわが国屈指の魚見岳台場跡から女神大橋をわたって四郎ヶ島台場跡まで巡り、途中にある神ノ島一帯の史跡や長崎の珍しい標石「地理局観測点」や長崎要塞地帯標」などを見ます。」

コース:魚見岳台場跡→女神大橋→神崎台場跡→天門峰→みなと坂団地→皇后島→神ノ島→四郎ヶ島→神ノ島1丁目バス停
070428_01.jpg
集合場所は女神大橋のたもとにある女神バス停。台場とは江戸の鎖国時代に長崎港の警備のために大きな大砲を据えていた場所。 [長崎の古台場と珍しい標石めぐり]の続きを読む
  1. 2007/04/28(土) 20:38:24|
  2. さるく博07
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

長崎街道 日見峠を歩く

先日のみさき道に続き健脚コース、曇りでしたがジワリジワリと気温も上がり汗だくでした。

さるく博HPより引用「江戸時代において、鎖国政策の下で全国唯一、幕府が外国との交易を行う港である長崎に通じる街道として、非常に重視された長崎街道を実際に歩きましょう。」

コース : 桜馬場公民館→桜馬場天満宮→日見峠→芒塚→日見宿→日見公園
070421_01.jpg

先ずは1662年建設された桜馬場天満神社、当時は威福寺だったとか。シーボルトも通った鳥居。 [長崎街道 日見峠を歩く]の続きを読む
  1. 2007/04/22(日) 00:25:31|
  2. さるく博07
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

江戸期の「みさき道」を歩く 蚊焼~観音寺

昨年好評だったさるく博、今年も継続ということで昨年行くことができなかった「みさき道」をカミサンと歩いてきました。

コース:三和行政センター→蚊焼峠→徳道→ゴルフ場裏→高浜→古里→堂山峠→脇岬観音寺 約15㎞

さるく博HPより引用 「江戸時代、観音信仰の参詣路として賑わった脇岬 観音寺までの7里の「みさき道」。長崎医学伝習所生 関寛斎「長崎在学日記」の紀行をもとに、文久元(1861)年彼ら一行がたどった道を推定し、実際に歩いて体感します。」
070408_01.jpg

集合場所の三和行政センター前、総勢30名、「山道のコースが半分ほどです。山歩きにふさわしい服装で、弁当・水筒・軍手をご持参ください」との事で殆どの方が山歩きする人の様です。 [江戸期の「みさき道」を歩く 蚊焼~観音寺]の続きを読む
  1. 2007/04/08(日) 22:19:37|
  2. さるく博07
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する