FC2ブログ


   手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版
   DIYや改造記・・・本末転倒、オーディオから脱線、アウトドア中心かなぁ
  >> ホーム
  >> RSS1.0
訪問者カウンタ

プロフィール

t.shiro

Author:t.shiro
管理者HP 手作りオーディオの部屋

本を出しました
趣味の電子工作 再入門! なぜコンデンサーは最初に壊れるのか

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

 高2 HiFiチューナーの製作/製作開始
200705_01.jpg
AMラジオ放送の終了前に懸案だったAM-HiFiチューナーを作ることに

[高2 HiFiチューナーの製作/製作開始]の続きを読む
スポンサーサイト



ラジオ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/07/05(日) 21:50)

 セミチョークインプットの実験
真空管を使ったAM-HiFiチューナーの製作を進めていますが、手頃な電源トランスがない。
200611_01.jpg
2次側電圧250Vの電源トランスが活用できないかということで、セミチョークインプットと呼ばれる平滑回路を実験することに。
[セミチョークインプットの実験]の続きを読む
ラジオ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/06/11(木) 20:51)

 超極太バーアンテナ
先日組み立てたAMラジオキットの製作でラジオ熱がプチ再燃。
200531_01.jpg
以前から触手が動いていた超極太バーアンテナを祐徳電子で購入。
Φ35×200mmの超極太フェライトバーにΦ0.1×100本のリッツ線を巻いてあり、340μHの容量。重さは800g超えでずっしりと重い。
残念なのはコイル巻き枠が製図用ドラフティングテープ(紙)の様で、Web記事によると紙製巻き枠はコイルのQが低下するとのこと。後日クリアホルダーで巻き枠を作り、スペース巻きでコイルを巻く予定。

[超極太バーアンテナ]の続きを読む
ラジオ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/05/31(日) 22:05)

 LA1260 高感度AMラジオキットの製作
我が家はAMラジオ電波の入りが悪く、窓際から離れるとAMラジオが聞こえない。FMはケーブルTVに乗っているので感度良く受信できますが。
200517_01.jpg
そこでヤフオクで『高感度IC : LA1260のラジオ基板(中波) 。「基板+IC+IFT+OSCcoil+CR部品」のセット。自作中級むけ、2ICラジオ 。 RK-81」』をゲット、2連ポリバリコンとバーアンテナは別途調達が必要。

製作記事はこちら
回路図はこちらから検索。

[LA1260 高感度AMラジオキットの製作]の続きを読む
ラジオ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2020/05/17(日) 20:46)

 ラジオ少年
AM放送が終わる前に電池管ラジオを作ろうと考え、札幌にあるラジオ少年に部品を注文。
191216_01.jpg
スーパーラジオに必要な部品や電池管は一揃いありますが、中古の電池管(青箱)その他を手配。電池管は真空管試験器でチェック済みで、お値段もヤフオクより良心的。
我が家はラジオが聴こえにくいので、ループアンテナ製作用にリッツ線も揃え。
[ラジオ少年]の続きを読む
ラジオ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/12/16(月) 22:53)

 エアバリコンの水洗い
近い将来AMラジオ放送が終了するようなので、真空管ラジオ作り納めかも...
191024_01.jpg
デジタルテスターでエアバリコンの絶縁を測ると数MΩと悪いものがあり。そこで毛先の長い刷毛と流水でエアバリコンの水洗い、洗った後はヒートガンで乾燥させ。ローター~ステータ間の抵抗値も無限大(測定不能)となり復活。以前水洗いしたエアバリコンは錆も出ず、抵抗値も無限大のまま。
[エアバリコンの水洗い]の続きを読む
ラジオ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2019/10/24(木) 22:21)

 真空管ラジオ用ブレッドボードの製作
ブレッドボードの製作
181213_01.jpg
集成材の端材があったので流用
[真空管ラジオ用ブレッドボードの製作]の続きを読む
ラジオ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/12/13(木) 21:21)

 真空管ラジオ用電源の製作
先輩から頂いた真空管の中にST管のラジオ球が何本かあり、真空管ラジオ製作が再燃。
181202_01.jpg
真空管ラジオ用に電源を製作。
ヒータ : DC6.3V-1A位
+B : 40-140V (電圧はロータリーSWで切り替え)-100mA

電圧計の目盛は後日レタリング。

[真空管ラジオ用電源の製作]の続きを読む
ラジオ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2018/12/02(日) 21:12)

 CECクロックラジオ・ラジクロSCD1501i改造/電解コンデンサ増強
CECのロゴに引かれリサイクルショップでクロックラジオをゲット
20140102_01.jpg
画像はメーカHPより拝借、スペックは以下の通り
・チューナー:AM/FM
・スピーカ口径:約5cm、3W×2/4Ω

小さなスピーカなので低音が出ませんが、ソコソコのパワーで音量を上げても歪まない。
[CECクロックラジオ・ラジクロSCD1501i改造/電解コンデンサ増強]の続きを読む
ラジオ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:2
(2014/01/02(木) 21:55)

 FMチューナー
ラジオに触手が動き
130707_01.jpg
音が出ないジャンク品と言うことで、リサイクルショップからウン百円でゲットしたVictorミニコン。
液晶のバックライトが切れていましたが、アンプとチューナーは生きていました。
MDとCDは使わないので未検証。
[FMチューナー]の続きを読む
ラジオ | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2013/07/07(日) 21:39)

次のページ
copyright © 2005 手作りオーディオの部屋:長崎発shiroブログ版 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア